HOME > 今日は何の日 > 4月30日は何の日

4月30日は何の日

4月30日は「図書館記念日」「国際ジャズ・デー」です。

他には「派手髪の日」など全6個の記念日があります。

月日 記念日
4月29日 「昭和の日」「羊肉の日」「国際ダンスデー」
4月30日 「図書館記念日」「国際ジャズ・デー」
5月1日 「メーデー」「日本赤十字社創立記念日」
月日 出来事
4月29日 三浦按針らが乗船したオランダ船が日本に漂着(1600年)
4月30日 アメリカがナポレオンからミシシッピ川西岸のルイジアナを買収(1803年)
5月1日 イングランドとスコットランドが合同し、グレートブリテン王国が成立(1707年)
誕生日 偉人
4月29日 尾崎秀実(ソ連のスパイ、ゾルゲ事件の首謀者)
4月30日 カール・フリードリヒ・ガウス(19世紀最大の数学者)
5月1日 ヴィクトル・スタルヒン(ロシアから亡命したプロ野球投手)
誕生日 誕生花 花言葉
4月29日 フジ 「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」
4月30日 カルミア 「優美な女性」「大きな希望」「野心」
5月1日 エーデルワイス 「大切な思い出」「勇気」
今日の名言

どんな愚者でも批判し、非難し、文句を言うことはできる。
そして、多くの愚者がそうする。

- デール・カーネギー -

(米国の実業家、作家、ビジネスセミナー講師 / 1888~1955)

以下では4月30日の記念日の由来日本や世界の代表的な出来事、4月30日生まれの有名人誕生花などをご紹介します。
今日は何の日(366日カレンダー)

4月30日の記念日・行事

4月30日の記念日・行事は「図書館記念日」「国際ジャズ・デー」などです。

図書館記念日

1950年(昭和25年)4月30日、今日の図書館発展の基盤となった「図書館法」が公布されました。

これを記念して、日本図書館協会が1971年(昭和46年)に制定。また、この日に続く5月1日~31日を「図書館振興の月」としています。

公立図書館の利用は無料へ

図書館法は、国民の教育と文化の発展に寄与することを目的として制定されました。

地方公共団体が設置する「公立図書館」と、一般社団法人や一般財団法人などが設置する「私立図書館」について規定し、公立図書館の利用料は原則無料とされました。

図書館

関連する記念日には、4月2日の「図書館開設記念日」があります。

国際ジャズ・デー

多様な文化の影響を受けて誕生し、世界中の音楽文化を取り入れながら発展してきたジャズ。

ジャズを通じて世界のさまざまな文化に対する理解を深め、国際的な文化的交流を促進させようと、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が2011年(平成23年)に制定。国際デーの一つです。

国際ジャズ・デーのイベント

国際ジャズ・デーには毎年200か国近くが参加。コンサートやライブに加えて、ワークショップやセミナーなどのイベントが開催されます。

オールスター・グローバルコンサートには世界の著名ジャズ・ミュージシャンが集い、その演奏が全世界に配信されます。

ジャズ

関連する記念日には、1月22日の「ジャズの日」があります。

【関連・参考サイト】
国際ジャズ・デー(Wikipedia)
ジャズ(Wikipedia)

4月30日の記念日一覧

4月30日の記念日は全部で6個あります。

はじまり

初めての日や始まりの日に基づく記念日です。

4月30日の記念日(はじまり)
図書館記念日 1950年(昭和25年)4月30日、今日の図書館発展の基盤となった「図書館法」が公布されました。
これを記念して、日本図書館協会が制定。また、この日に続く5月1日~31日を「図書館振興の月」としています。

おもしろい

由来や語呂合わせなどにユーモアがあったり、発想がユニークですてきな記念日です。

4月30日の記念日(おもしろい)
派手髪の日 髪型や髪の色も個性であり、容姿への偏見や差別を無くしていくには人々の寛容さが大切。この日に派手な髪や奇抜な髪型をしてもらい、他者を許容する力を養う日にしてほしいと、(株)EMAJINYが制定。
日付は、仮装するイベントとして定着している「ハロウィーン」から半年後の4月30日に。

健康・美容

健康や美容に関する記念日です。

4月30日の記念日(健康・美容)
しみゼロの日 スキンケアにとって大敵な紫外線を防ぐ教育、啓蒙を行い、「しみゼロ」の肌を目指したいと、ラロッシュ ポゼが制定。
日付は「し(4)み(3)ゼロ(0)」と読む語呂合わせから。
HAKUの日 美白化粧品のスペシャルブランド「HAKU」でシミができる不安から開放され、肌本来の輝きを引き出すことで心まで輝かせ、それを自信につなげてほしいと、資生堂ジャパン(株)が制定。
日付は「シ(4)ミ(3)ゼロ(0)」と読む語呂合わせから。

国際デー

国連やWHO、ユネスコなどの国際機関が制定した記念日(国際デー)です。
「国際デー」一覧

4月30日の記念日(国際デー)
国際ジャズ・デー 多様な文化の影響を受けて誕生し、世界中の音楽文化を取り入れながら発展してきたジャズ。
ジャズを通じて世界のさまざまな文化に対する理解を深め、国際的な文化的交流を促進させようと、ユネスコが制定。国際デーの一つです。
国際ジャズ・デーには毎年200か国近くが参加。コンサートやライブに加えて、ワークショップやセミナーなどのイベントが開催されます。オールスター・グローバルコンサートには世界の著名ジャズ・ミュージシャンが集い、その演奏が全世界に配信されます。

その他

その他の日付や別の記念日、各地の行事・お祭りなどに基づく記念日です。

4月30日の記念日(その他)
王子マリンロード430の日 「王子マリンロード430」は岡山県の玉野市宇野港と倉敷市児島観光港をつなぐ国道430号線の区間。美しい海岸線を走る「王子マリンロード430」のPRのため、玉野商工会議所と児島商工会議所が共同で制定。
日付は「王子マリンロード430」の名称から4月30日に。

毎月30日の記念日一覧

毎月30日の記念日
みその日 全国味噌工業協同組合連合会が制定。
日付は「三十日」を「みそか」とも読めることから毎月30日に。
EPAの日 水産事業や食品事業などを手がける(株)ニッスイが制定。
日付は、肉(29)を食べた次の日(30)には魚を食べ、EPAを摂取してバランスの良い食生活を送ってほしいとの思いから毎月30日に。
サワーの日 甲類焼酎を炭酸で割って飲む「サワー」をもっと多くの人に楽しんでもらいたいと、宝酒造(株)が制定。
日付は、月末に同僚や友人、家族と一緒に「サワー」を飲んで絆を深めてほしいとの思いと、「サ(3)ワ(輪=0)ー」と読む語呂合わせから毎月30日に。

【関連・参考サイト】
4月30日(Wikipedia)
日本記念日協会

4月30日の出来事

4月30日の出来事は「アメリカがナポレオンからミシシッピ川西岸のルイジアナを買収(1803年)」「サイゴン陥落 – ベトナム戦争が終結(1975年)」「第125代天皇明仁陛下が退位され平成が幕を閉じる(2019年)」などです。

アメリカがナポレオンからミシシッピ川西岸のルイジアナを買収(1803年)

フランス領ルイジアナ

1803年4月30日、アメリカがフランスからルイジアナを買収する条約が締結されました。

当時のフランス領ルイジアナはミシシッピ川西岸の広大な領地で、現在のルイジアナ州だけではなく、アーカンソー、オクラホマ、ミズーリ、カンザス、アイオワ、ネブラスカ、サウスダコタ、ノースダコタ、ワイオミング、モンタナなど15州にまたがっていました。

当初、アメリカ第3代大統領トーマス・ジェファーソンは、物流の拠点として、ミシシッピ川の河口に位置するフランス領のニューオーリンズを領有したいと考え、1802年にフランスに買収を提案しました。

当時、フランスのナポレオン・ボナパルト(1769~1821)はイギリスと敵対しており、イギリスがカナダからルイジアナに侵攻した場合、防衛は困難であると考え、むしろルイジアナ全域をアメリカに売却すべきと判断しました。

ナポレオンは、ルイジアナの売却金をヨーロッパでの戦費に当て、さらにアメリカの対ヨーロッパ政策をフランス寄りにすることも期待して、ルイジアナを破格の1500万ドルでアメリカに売却することを決定しました。

1803年4月30日に売却に関する条約が交わされ、アメリカ合衆国の領土は中西部に拡大し、それまでの約2倍の大きさになりました。
これによりアメリカは西部への発展の道も開けました。

【関連・参考サイト】
ルイジアナ買収(Wikipedia)

4月30日の出来事一覧

4月30日に発生した日本や世界の代表的な出来事をご紹介します。

4月30日の出来事
アメリカがナポレオンからミシシッピ川西岸のルイジアナを買収(1803年) 1803年4月30日、アメリカがフランスからルイジアナを買収する条約が締結されました。
アメリカの大統領トーマス・ジェファーソンは、物流の拠点としてフランス領の街ニューオーリンズを領有したいと考え、フランスに買収を提案しました。
当時、フランスのナポレオン(1769~1821)はイギリスと敵対しており、イギリスがカナダからルイジアナに侵攻した場合、防衛は無理であると考え、フランス領ルイジアナ全域を売却すべきと判断。ルイジアナを破格の1500万ドルでアメリカに売却しました。
当時のフランス領ルイジアナは主にミシシッピ川西岸の広大な領地で、アメリカの領土は中西部に拡大し、約2倍の大きさになりました。これによりアメリカは西部への発展の道も開けました。
ルイジアナ買収(Wikipedia)
サイゴン陥落 – ベトナム戦争が終結(1975年) 1975年(昭和50年)4月30日、北ベトナム軍によって南ベトナムの首都サイゴンが陥落。南ベトナム政府は無条件降伏を発表しました。これによりベトナム戦争が終結し、南ベトナムは消滅しました。
サイゴン陥落後にサイゴンはホーチミン市と改称。統一ベトナム(ベトナム社会主義共和国)の首都はベトナム北部のハノイとされましたが、ホーチミン市はベトナム最大の都市として、経済の中心都市となりました。
サイゴン陥落(Wikipedia)
第125代天皇明仁陛下が退位され平成が幕を閉じる(2019年) 2019年(平成31年)4月30日、第125代天皇明仁陛下が天皇の地位から退かれ、平成は30年と4か月で幕を閉じました。
陛下は高齢による衰えで象徴の務めを果たせなくなるとして退位。皇居では憲政史上初めてとなる退位の儀式が行われました。
明仁から徳仁への皇位継承(Wikipedia)

4月30日生まれの偉人・有名人

4月30日生まれの偉人・有名人は「カール・フリードリヒ・ガウス(19世紀最大の数学者)」「常盤貴子(女優)」「富澤たけし(お笑いタレント)」などです。

カール・フリードリヒ・ガウス(19世紀最大の数学者)

カール・フリードリヒ・ガウス

1777年4月30日、カール・フリードリヒ・ガウスは、ドイツ・ブラウンシュヴァイク公国の貧しい煉瓦職人の家庭に生まれました。

両親ともに学問とはまったく無縁の家庭環境で育ちましたが、幼少のころから数学に並み外れた才能を発揮しました。

14歳のときに領主フェルディナント公爵の前で暗算の妙技を披露。その後、ガウスは公爵の援助を受けて研究を続けることになりました。

1795年、18歳のときにゲッティンゲン大学に入学。コンパスと定規のみで正十七角形を作図できることを証明するなど、数々の重要な発見をしました。

1807年、30歳のときにゲッティンゲン大学の天文台長になり、以後40年同職につきました。

1855年2月、ガウスは死去、77年の生涯を閉じました。

ガウスの研究は広範囲におよび、特に近代数学のほとんどの分野に影響を与えたと考えられています。数学の各分野、さらには電磁気などの物理学にも、ガウスの名がついた法則、手法等が数多く存在し、19世紀最大の数学者と称されています。

【関連・参考サイト】
カール・フリードリヒ・ガウス(Wikipedia)

4月30日生まれの偉人・有名人一覧

4月30日生まれの日本や世界の偉人・有名人をご紹介します。

4月30日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1662年4月30日 メアリー2世 イングランド女王 32歳没
1777年4月30日 カール・フリードリヒ・ガウス ドイツの数学者、天文学者、物理学者 77歳没
1839年4月30日 月岡芳年 浮世絵師 53歳没
1916年4月30日 クロード・シャノン アメリカの電気工学者(情報理論の父) 84歳没
1972年4月30日 常盤貴子 女優 51歳
1974年4月30日 富澤たけし お笑い芸人(サンドウィッチマン) 49歳
1980年4月30日 EXILE ATSUSHI ミュージシャン(EXILE) 43歳

4月30日の誕生花

4月30日の誕生花は「カルミア」「ナシ」「イチハツ」です。

4月30日の誕生花
誕生花 花言葉
カルミア 「優美な女性」「大きな希望」「野心」
ナシ 「愛情」
イチハツ 「使者」「火の用心」「付き合い上手」
花言葉の由来

カルミアの花言葉は「優美な女性」「大きな希望」などです。

「優美な女性」は、まるでレースの日傘を広げたような、しとやかで美しい花姿に由来します。

カルミア(開花時期:5月~6月)
花言葉:「優美な女性」「大きな希望」「野心」
西洋の花言葉:「ambition(大望、野心)」「treachery(裏切り)」

カルミア
photo: Eric Kilby

ナシ(開花時期:4月)
花言葉:「愛情」
西洋の花言葉:「affection(愛情)」

ナシ
photo: Wonderlane

イチハツ(開花時期:4月~5月)
花言葉:「使者」「火の用心」「付き合い上手」

イチハツ
photo: Damiano Pappadà
誕生花の詳細ページはこちら

前日  4月30日  翌日

テキストのコピーはできません。