HOME > 今日は何の日 > 8月12日は何の日

8月12日は何の日

8月12日は「太平洋横断記念日」「徳島市阿波おどり」「アルプスの少女ハイジの日」です。

月日 何の日
8月11日 「山の日」「ガンバレの日」「マッシュルームの日」
8月12日 「太平洋横断記念日」「徳島市阿波おどり」「アルプスの少女ハイジの日」
8月13日 「月遅れ盆の迎え火」「函館夜景の日」「怪談の日」
誕生日 誕生花 花言葉
8月11日 ゼラニウム 「尊敬」「信頼」
8月12日 クロユリ 「恋」「呪い」
8月13日 サギソウ 「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
今日の名言

もうこれで満足だという時は、すなわち衰える時である。

- 渋沢栄一 -

(日本の武士、官僚、実業家、日本資本主義の父 / 1840~1931)

以下では8月12日の記念日の由来、8月12日生まれの誕生花などをご紹介します。

8月12日の記念日・行事

8月12日の記念日・行事は「太平洋横断記念日」「徳島市阿波おどり」「アルプスの少女ハイジの日」などです。

太平洋横断記念日

1962年(昭和37年)8月12日、海洋冒険家の堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」(全長5.83m)で日本人初の太平洋単独横断に成功し、アメリカ・サンフランシスコに到着したことから。

1962年5月12日に兵庫県西宮市を出港した23歳の堀江氏は、94日間という長い航海を経てサンフランシスコに入港。『世界最年少』の記録となりました。

当時、日本ではヨットによる出国が認められなかったため、「密出国」という形になり、日本の行政当局からは「人命軽視の暴挙」と非難されました。
また、ビザがないため、不法出入国者としてアメリカから直ぐに強制送還されるだろうと考えられていました。

しかし、サンフランシスコ市長が「コロンブスもパスポートは省略した」と、尊敬の念をもって名誉市民として受け入れ、1か月間のアメリカ滞在を認めるというニュースが日本国内に報じられます。
すると、日本のマスコミも手のひらを返すように、堀江氏の「偉業」を称えるものに変化。
帰国した堀江氏は密出国について起訴猶予となりました。

月日が流れて、2022年(令和4年)3月26日、83歳の堀江氏は「サントリーマーメイドⅢ号」(全長6.05m)でサンフランシスコを出発。69日間の航海を経て6月4日未明に和歌山県・日ノ御埼沖の紀伊水道にゴール。
『世界最高齢』でのヨットによる太平洋単独横断を達成しました。

サンフランシスコに到着(1962年)
堀江謙一

【関連・参考サイト】
堀江謙一(Wikipedia)

徳島市阿波おどり

徳島市阿波おどりは、江戸時代より約400年続く日本の伝統芸能。毎年8月12日~15日のお盆期間に開催される盆踊りです。

阿波踊り発祥の地である徳島県(旧阿波国)では8月になると各地で阿波踊りが開催されますが、徳島市阿波おどりは突出した規模と知名度を誇り、国内外から100万人を超える観光客が訪れます。

阿波踊りは、西馬音内の盆踊(秋田県羽後町)、郡上おどり(岐阜県郡上八幡)と合わせて日本三大盆踊りとされます。
また、よさこい祭り(高知県高知市)、新居浜太鼓祭り(愛媛県新居浜市)と合わせて四国三大祭りとして知られます。

現在、阿波踊りは阿波国以外にも伝播し、高円寺(東京)や南越谷(埼玉)などでも大規模に開催されるようになりました。

徳島市阿波おどり
Rosino

【関連・参考サイト】
徳島市阿波おどり(Wikipedia)

アルプスの少女ハイジの日

日付は「ハ(8)イ(1)ジ(2)」と読む語呂合わせから。
アルプスの少女ハイジの魅力をより多くの人に伝えることを目的に、ハイジの著作権管理などを手がける株式会社サンクリエートが2010年(平成22年)に制定。

制定日は、アニメーション「アルプスの少女ハイジ」の原作『Heidi』の著者であるスイスの作家ヨハンナ・シュピリの誕生日(1827年6月12日)としています。

この日に合わせて、「ハイジの日」記念商品の販売などを行っています。

原作のハイジのイラストレーション(1922年)
ハイジ

【関連・参考サイト】
アルプスの少女ハイジ (アニメ)(Wikipedia)
アルプスの少女ハイジ(原作)(Wikipedia)
アルプスの少女ハイジ公式ホームページ

8月12日の記念日一覧

8月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
8月12日 太平洋横断記念日
8月12日 【祭り】徳島市阿波おどり(12~15日) 阿波おどり未来へつなぐ実行委員会
8月12日 アルプスの少女ハイジの日(ハイジの日) (株)サンクリエート
8月12日 国際青少年デー 国際デー(国連総会)
8月12日 君が代記念日
8月12日 ハイチュウの日 森永製菓(株)
8月12日 配布の日 (責)日本広告配布事業協会
8月12日 世界ゾウの日 Elephant Reintroduction Foundation
毎月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月12日 育児の日 (株)神戸新聞社
毎月12日 パンの日 パン食普及協議会
毎月12日 豆腐の日 日本豆腐協会
毎月12日 わんにゃんの日 (株)サイバーエージェント

【関連・参考サイト】
8月12日(Wikipedia)
日本記念日協会

8月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
8月は秋の気配が立ち始める「立秋(りっしゅう)」、暑さが峠を越えて後退し始める「処暑(しょしょ)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
立秋の直前18日間が「土用(どよう)」になります。

8月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
立秋 2022年は8月7日、2023年は8月8日
処暑 2022年は8月23日、2023年は8月23日
8月の雑節
雑節 説明 時期
土用 立秋の直前18日間 2022年は7月20日~8月6日、2023年は7月20日~8月7日
土用の丑の日 鰻を食べる風習がある日 2022年は7月23日・8月4日、2023年は7月30日
二十四節気 雑節

8月12日の誕生花

8月12日の誕生花は「クロユリ」「キョウチクトウ」「タンジー」です。

クロユリの花言葉は「恋」「呪い」です。
「恋」は、好きな人への想いを込めたクロユリをその人の近くにそっと置き、相手がそのクロユリを手にすれば、いつの日か二人は結ばれるというアイヌ民族の伝説に由来します。
「呪い」は側室を殺してしまった黒百合伝説(※)にちなみます。

黒百合伝説

戦国武将の佐々成政(1536~1588)には、早百合(さゆり)という美しい側室がいたといいます。
成政は早百合を深く寵愛し、早百合は懐妊しました。
それが嫉妬を呼んだか、早百合が密通をし、お腹の中にいる子どもは成政の子ではないという噂が流れます。
これを聞いた成政は烈火の如く怒り、早百合とその一族を殺してしまいます。
その際、早百合は「立山にクロユリの花が咲いたら、佐々家は滅亡する」との呪いの言葉を残して死んだともいわれます。

月日 誕生花 花言葉
8月12日 クロユリ 「恋」「呪い」
8月12日 キョウチクトウ 「注意」「危険」「用心」
8月12日 タンジー 「あなたとの戦いを宣言する」「抵抗」「婦人の美徳」

クロユリ(開花時期は4月~8月)

クロユリ
photo: Kabacchi

キョウチクトウ(開花時期は6月~9月)

キョウチクトウ
photo: Renee Grayson

タンジー(開花時期は8月~9月)

タンジー
photo: Joe Passe

8月に咲く花

8月に咲く花は「フヨウ」「オシロイバナ」「ハギ」「コスモス」「ハイビスカス」「サルスベリ」「ヒルガオ」「アサガオ」「グロリオサ」「ケイトウ」「オミナエシ」などです。

【関連・参考サイト】
8月12日の誕生花
8月の花