HOME > 今日は何の日 > 7月12日は何の日

7月12日は何の日

7月12日は「ひかわ銅剣の日」「洋食器の日」「人間ドックの日」などです。

月日 何の日
7月11日 「真珠記念日」「ラーメンの日」「セブン-イレブンの日」
7月12日 「ひかわ銅剣の日」「洋食器の日」「人間ドックの日」
7月13日 「日本標準時制定記念日」「オカルト記念日」「お盆の迎え火」
月日 出来事
7月11日 ペリーが琉球に来航 – 琉米修好条約の締結(1854年)
7月12日 米アラスカ州に「空席の椅子の記念碑」 – 日系人強制収容と卒業式のエピソード(2014年)
7月13日 南米ウルグアイで第1回FIFAワールドカップが開幕(1930年)
誕生日 偉人
7月11日 ロバート1世(スコットランド王)
7月12日 ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(思想家、作家)
7月13日 堺屋太一(官僚、作家、評論家)
誕生日 誕生花 花言葉
7月11日 ハイビスカス 「繊細な美」「新しい恋」
7月12日 ノコギリソウ 「戦い」「勇敢」「治癒」
7月13日 グラジオラス 「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」
366日 偉人の名言

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。

- 手塚治虫 -

(日本の漫画家、アニメーター、医学博士 / 1928~1989)

以下では7月12日の記念日の由来出来事の詳細、7月12日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

7月12日の記念日・行事

7月12日の記念日・行事は「ひかわ銅剣の日」「洋食器の日」「人間ドックの日」などです。

ひかわ銅剣の日

1984年(昭和59年)7月12日、島根県斐川町(現在の出雲市)の荒神谷から弥生時代の銅剣358本が発見されたことから。
さらに翌年、そこから7メールほど離れた地点で銅鐸6個、銅矛16本という大量の青銅器が出土。
1998年(平成10年)にこれらが「島根県荒神谷遺跡出土品」として国宝に指定されたことを記念して、斐川町(現在の出雲市)が制定。

出土した青銅器は、文化庁が所蔵し、島根県立古代出雲歴史博物館に常設展示されています。

島根県荒神谷遺跡出土品
島根県荒神谷遺跡出土品

【関連・参考サイト】
荒神谷遺跡(出雲観光ガイド)
島根県立古代出雲歴史博物館

洋食器の日

日付は代表的な洋食器の「な(7)い(1)ふ(2)」(ナイフ)と読む語呂合わせから。
洋食器の優れた機能や美しさ、その役割などをPRするため、新潟県燕市に事務局を置く日本金属洋食器工業組合が制定。

新潟県燕市はステンレス製品の加工業者が数多く立地し、特にカトラリー(ナイフ、フォーク、スプーンなど)を中心とした金属製洋食器においては日本国内生産シェアの90%以上を占めています。

【関連・参考サイト】
日本金属洋食器工業組合
燕市(Wikipedia)

人間ドックの日

1954年(昭和29年)7月12日、国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究センター)で初めて「人間ドック」が行われたことから。
より多くの人に「人間ドック」の受診を促すことで病気の早期発見につなげ、国民の健康増進に寄与するため、公益社団法人日本人間ドック学会が2019年(令和元年)に制定。

はじめは「短期入院精密身体検査」などと呼ばれていましたが、この検査について報道した新聞記事が「人間ドック」(ドックは船を修理するための設備であるdockから)と伝えたことからこの呼び方が定着したといわれます。

【関連・参考サイト】
公益社団法人日本人間ドック学会
人間ドック(Wikipedia)

7月12日の記念日一覧

7月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
7月12日 ひかわ銅剣の日 島根県出雲市
7月12日 洋食器の日 日本金属洋食器工業組合
7月12日 人間ドックの日 (公社)日本人間ドック学会
7月12日 ラジオ本放送の日
7月12日 宇佐からあげの日(USA☆宇佐からあげ合衆国建国記念日) USA☆からあげ合衆国
7月12日 ドゥーワップの日 クログロドゥーワップ団
7月12日 デコレーションケーキの日 (一社)日本ケーキデコレーション協会
7月12日 国際CAVAデー カバ原産地呼称統制委員会日本事務局
毎月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月12日 育児の日 (株)神戸新聞社
毎月12日 パンの日 パン食普及協議会
毎月12日 豆腐の日 日本豆腐協会
毎月12日 わんにゃんの日 (株)サイバーエージェント

【関連・参考サイト】
7月12日(Wikipedia)
日本記念日協会

7月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
7月は梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる「小暑(しょうしょ)」、一年で最も暑さが厳しくなる「大暑(たいしょ)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
半夏という植物が生える7月2日頃が「半夏生(はんげしょう)」。立秋の直前18日間が「土用(どよう)」になります。

7月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
小暑 2022年は7月7日、2023年は7月7日
大暑 2022年は7月23日、2023年は7月23日
7月の雑節
雑節 説明 時期
半夏生 半夏という植物が生える頃 2022年は7月2日、2023年は7月2日
土用 立秋の直前18日間 2022年は7月20日~8月6日、2023年は7月20日~8月7日
土用の丑の日 鰻を食べる風習がある日 2022年は7月23日・8月4日、2023年は7月30日
二十四節気 雑節

7月12日の誕生花

7月12日の誕生花は「ノコギリソウ」「トルコキキョウ」です。

ノコギリソウの花言葉は「戦い」「勇敢」「治癒」です。
ノコギリソウ属の学名「Achillea(アキレア)」は、ギリシア神話のトロイア戦争で兵士の傷を治すのにノコギリソウを使ったという英雄アキレウス(Achilles)の名前に由来します。花言葉もこの伝説にちなみます。

月日 誕生花 花言葉
7月12日 ノコギリソウ 「戦い」「勇敢」「治癒」
7月12日 トルコキキョウ 「すがすがしい美しさ」「優美」「希望」

ノコギリソウ(開花時期は5月~9月)

ノコギリソウ
photo: Mark

トルコキキョウ(開花時期は5月~7月)

トルコキキョウ
photo: Tracie Hall

7月に咲く花

7月に咲く花は「ハス」「ヒマワリ」「アサガオ」「サルスベリ」「グロリオサ」「グラジオラス」「ナデシコ」「ハイビスカス」「コスモス」「キョウチクトウ」「ムクゲ」などです。

【関連・参考サイト】
7月12日の誕生花
7月の花

7月12日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。7月12日生まれの誕生石(7月の誕生石)は「ルビー」です。

ルビーの石言葉は「情熱」「仁愛」「威厳」です。

ルビー

赤色が特徴的なルビー(Ruby)。赤が濃く、深く、透明度の高いものほど品質の良いルビーとされています。名前もラテン語で「赤」を意味する「rubeus(ルベウス) 」に由来します。

古代ギリシア・ローマでは、軍神マルスが宿る護身の宝石とされ、戦場の兵士たちは病気・呪い・悪運などを防ぐお守りとしてルビーを身につけたといいます。
アラビアやペルシアでは、ルビーに病気を治す力があると信じられていました。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
ルビー(Wikipedia)

7月12日の星座

7月12日生まれの星座は「かに座」です。
かに座の期間は6月22日~7月22日です。

誕生日 星座 英語
7月12日 かに座 Cancer (キャンサー)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

7月12日生まれの有名人

7月12日生まれの有名人は「ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(思想家、作家)」「京唄子(漫才師)」「マララ・ユスフザイ(人権運動家)」などです。

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(思想家、作家)

ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

1817年7月12日、アメリカ北東部のマサチューセッツ州コンコードに生まれる。

ハーバード大学を卒業後、教師や測量の仕事などに従事するも定職にはつかず、哲学者のエマーソンらと親交を結ぶ。

1845年、28歳のときにコンコードのウォールデン池畔の森の中に丸太小屋を建て、自給自足の生活を2年あまり送る。
1854年に出版した代表作『ウォールデン 森の生活』はその回想録であり、自然や動物などの描写だけではなく、人間精神、哲学、労働、社会など幅広い範囲への言及を含み、その思想は後の時代の作家にも大きな影響を与えました。

ソローは、アメリカ・メキシコ戦争(1846~1848)に抗議するため、人頭税の支払いを拒否して投獄されたことがあり、「市民的不服従」の思想としてガンジーのインド独立運動やキング牧師の公民権運動などに思想的影響を与えたといわれます。
また、1854年の講演では奴隷制度に反対を表明しています。

ソローは38歳頃から体調を崩し、1862年5月に死去、44年の生涯を閉じました。

ソローは環境保護運動の先駆者としても評価されており、日本においてもアウトドア愛好家に人気があります。

ソローの名言

人生は、自分を見つけるためにあるのではなく、自分を創造するためにある。
だから、思い描く通りの人生を生きなさい。

【関連・参考サイト】
ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(Wikipedia)
ソローの名言
ラルフ・ワルド・エマーソン(Wikipedia)

7月12日生まれの有名人一覧

7月12日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1817年7月12日 ヘンリー・デイヴィッド・ソロー アメリカの思想家、作家 44歳没
1927年7月12日 京唄子 漫才師、女優 89歳没
1939年7月12日 中村玉緒 女優 83歳
1957年7月12日 森永卓郎 経済アナリスト 65歳
1959年7月12日 片平なぎさ 女優 63歳
1966年7月12日 渡辺美里 ミュージシャン 56歳
1992年7月12日 石橋杏奈 女優 30歳
1994年7月12日 百田夏菜子 アイドル(ももいろクローバーZ) 28歳
1997年7月12日 マララ・ユスフザイ 人権運動家(ノーベル平和賞受賞) 25歳

7月12日の出来事

7月12日の出来事は「米アラスカ州に空席の椅子の記念碑 – 日系人強制収容と卒業式のエピソード(2014年)」などです。

米アラスカ州に「空席の椅子の記念碑」 – 日系人強制収容と卒業式のエピソード(2014年)

2014年(平成26年)7月12日、アメリカ最北端のアラスカ州ジュノーにおいて「空席の椅子の記念碑」の除幕式が執り行われました。

19世紀後半から20世紀初頭にかけてアラスカに渡った日系移民の一部は、州都であるジュノーに居を構え、主に自営業を営んでいました。
1941年(昭和16年)の時点でアラスカにおける日系人の人口は200人ほどに過ぎず、同じモンゴロイドであるアラスカ先住民が多く居住している土地柄もあって、ジュノーの日系人は、白人住民とも良好な関係を築いていました。

1941年12月、真珠湾攻撃により日米が開戦。フランクリン・ルーズベルト大統領により日系人の強制収容が開始されました。

日系二世のジョン・タナカは、1924年(大正13年)にジュノーで生まれ、地元の高校を総代として卒業する予定でした。
ジョンの父は、市内で人気のカフェを経営していたことから、日系人社会の有力者と見なされ、真珠湾攻撃の直後に逮捕されました。

1942年4月、アラスカの日系人が強制収容所への立ち退きを命じられた際、同月15日にジョン一人だけの為の特別卒業式が執り行われました。

翌5月に催された正規の卒業式に際して、ジョンのクラスメートたちは、総代の名誉を以て卒業するはずだった級友、ひいては地元日系人の不在を顕示するべく、空席の木製折り畳み椅子を会場に置きました。

ジュノー在住の日系人53名は、アイダホ州のミニドカ移住センターへ収容されました。
ジョンは第442連隊戦闘団(士官などを除き、日系アメリカ人により構成されていた部隊。アメリカで最も多くの勲章を受けた部隊として知られる)に志願し、ヨーロッパ戦線に従軍。

戦後、タナカ家を含めたジュノーに在住していた日系人のほぼ全てが自宅へ戻りました。日系人たちは地元住民から温かい歓迎を受け、隣人らが永らく気に掛けてくれていたことを知りました。
そして、ジュノーの日系人は、早い段階で戦前と変わらない生活を再開させることができました。
これはジュノー市民の誇るべきこととして、現在でも語り継がれているそうです。

ジョン・タナカは軍を除隊した後、麻酔科の医師となりました。
1956年に結婚し、3男2女をもうけ、1978年(昭和53年)に亡くなりました。

2014年(平成26年)7月12日、ジュノーのキャピタル・スクール・パークにおいて卒業式で使用された折り畳み椅子を模した「空席の椅子の記念碑」の除幕式が執り行われました。
碑には千羽鶴が捧げられ、ミニドカ移住センターへ収容された53名の日系人達の氏名が刻まれていました。

空席の椅子の記念碑

【関連・参考サイト】
空席の椅子の記念碑(Wikipedia)
第442連隊戦闘団(Wikipedia)

7月12日の出来事一覧

7月12日の出来事
年月日 出来事
645年7月12日 皇極天皇の弟・軽皇子が即位して第36代天皇・孝徳天皇に。中大兄皇子が皇太子となる。
1191年7月12日 第3回十字軍: アッコンが陥落し、2年に及ぶアッコン攻城戦が終結。
1441年7月12日 嘉吉の乱: 播磨守護・赤松満祐が室町幕府将軍・足利義教を自邸に招き謀殺。
1495年7月12日 宗祇の『新撰菟玖波集』が完成。
1543年7月12日 イングランド王ヘンリー8世が6番目で最後の妻キャサリン・パーとハンプトン・コート・パレスで結婚。
1562年7月12日 ユカタンの司教ディエゴ・デ・ランダがインディオの異端尋問を行い、多数のマヤの絵文書の焚書を命じる。
1635年7月12日 江戸幕府が第3次鎖国令を布告。日本人の海外渡航および海外滞在者の帰国が禁止される。
1690年7月12日 ウィリアマイト戦争: ボイン川の戦い
1790年7月12日 フランス革命: 国民議会が聖職者民事基本法を制定。
1806年7月12日 神聖ローマ帝国に属していたドイツの諸侯が帝国を離脱し、ナポレオンを盟主とするライン同盟を結成する。
1862年7月12日 アメリカ合衆国で名誉勲章が制定される。
1868年7月12日 明治政府が、飛騨国の旧天領を管轄する飛騨県、兵庫港を管轄する兵庫県を設置。
1902年7月12日 アーサー・バルフォアがイギリス首相に就任。
1912年7月12日 新潟県・長野県を流れる姫川が氾濫。下流の糸魚川市では、小学校や国道橋のほか多数の人家が流される被害。
1913年7月12日 第二革命開始。江西省で李烈鈞が袁世凱政権からの独立を宣言。
1917年7月12日 張勲復辟: 北京政府国務総理段祺瑞率いる討逆軍が張勲軍を破り北京に入城、溥儀が退位を宣言。
1918年7月12日 日本海軍の戦艦「河内」が徳山湾で爆発事故により沈没。
1920年7月12日 ソビエト・リトアニア平和条約締結。ロシアがリトアニアの独立を承認。
1925年7月12日 社団法人東京放送局(現:NHK放送センター)がラジオ本放送を開始。
1941年7月12日 第二次世界大戦: 英ソ相互援助協定が締結される。
1943年7月12日 第二次世界大戦・太平洋戦争: コロンバンガラ島沖海戦が行われる。
1943年7月12日 第二次世界大戦・独ソ戦: プロホロフカの戦いが行われる。
1945年7月12日 第二次世界大戦・日本本土空襲: 敦賀大空襲。日本海側沿岸の都市としては最初の空襲。
1945年7月12日 第二次世界大戦・日本本土空襲: 宇都宮大空襲
1947年7月12日 パリで第1回欧州経済復興会議開催。欧州経済協力委員会 (CEEC) の設置を決議。
1962年7月12日 ローリング・ストーンズがロンドン・マーキークラブで初のライブを行う。
1967年7月12日 ニューアーク暴動。米ニュージャージー州ニューアークで白人警官による黒人タクシー運転手への暴行事件をきっかけにした黒人暴動が起こり、23名の死者と1500名以上にのぼる逮捕者を出す。
1967年7月12日 アンギラがイギリス自治領セントキッツ・ネイビス・アンギラからの独立を宣言。1969年に元のイギリス植民地統治下に戻る。
1975年7月12日 サントメ・プリンシペがポルトガルから独立。
1979年7月12日 キリバスがイギリスから独立。
1979年7月12日 ディスコ・デモリッション・ナイト。メジャーリーグのタイガース対ホワイトソックスの試合で行われたイベントで観衆がフィールドに乱入。ダブルヘッダーの第2試合が没収試合となる。
1984年7月12日 島根県の荒神谷遺跡で多数の銅剣を発見。
1987年7月12日 JR北海道・幌内線がこの日限りで廃止。
1993年7月12日 北海道南西沖地震。マグニチュード7.8、死者202人。
2000年7月12日 そごうグループ22社が民事再生法の適用を申請。多摩そごうが特別清算開始を申請。
2002年7月12日 使用済自動車の再資源化等に関する法律が制定される。
2003年7月12日 米原子力空母「ロナルド・レーガン」が就役。存命中の元米大統領の名が空母に命名されるのは史上初。
2005年7月12日 モナコ大公アルベール2世の即位式が行なわれる。
2006年7月12日 イスラエル軍によるレバノン侵攻が始まる。
2006年7月12日 ポーランドの石油資源探索会社が、バルト海に沈んでいたドイツ海軍の航空母艦「グラーフ・ツェッペリン」を発見。
2010年7月12日 2010年 FIFAワールドカップでスペイン代表が初優勝。
2013年7月12日 東京証券取引所との経営統合に伴い、大阪証券取引所の現物株式の取引が終了。
2014年7月12日 米アラスカ州ジュノーにおいて、『空席の椅子の記念碑』の除幕式が執り行われる。
2014年7月12日 大井川鐵道の大井川本線で特別急行列車のきかんしゃトーマス号が運行開始。
2016年7月12日 フィリピンが「中国の主張は国際法違反」と訴えた仲裁裁判の判決。(南シナ海判決)

【関連・参考サイト】
7月12日(Wikipedia)