HOME > 今日は何の日 > 8月25日は何の日

8月25日は何の日

8月25日は「即席ラーメン記念日」「東京国際空港開港記念日」「川柳発祥の日」です。

月日 何の日
8月24日 「愛酒の日」「ポンペイ最後の日」「ドレッシングの日」
8月25日 「即席ラーメン記念日」「東京国際空港開港記念日」「川柳発祥の日」
8月26日 「人権宣言記念日」「シルマンデー(ユースホステルの日)」「レインボーブリッジ開通記念日 」
誕生日 誕生花 花言葉
8月24日 ケイトウ 「おしゃれ」「気取り」「風変わり」
8月25日 ワレモコウ 「変化」「もの思い」「愛慕」
8月26日 ムクゲ 「信念」「新しい美」
今日の名言

たくさん経験をしてたくさん苦しんだほうが、死ぬときに、ああよく生きたと思えるでしょう。
逃げていたんじゃあ、貧相な人生しか送れませんわね。

- 瀬戸内寂聴 -

(日本の小説家、天台宗の尼僧 / 1922~2021)

以下では8月25日の記念日の由来、8月25日生まれの誕生花などをご紹介します。

8月25日の記念日・行事

8月25日の記念日・行事は「即席ラーメン記念日」「東京国際空港開港記念日」「川柳発祥の日」などです。

即席ラーメン記念日

1958年(昭和33年)8月25日、世界初の即席ラーメンである「チキンラーメン」が日清食品株式会社より発売されたことから。

日清食品創業者の安藤百福は、終戦後の闇市で、一杯のラーメンを求めて屋台に長い行列を作る人々の姿を見て、この行列に大きな需要が隠されていることを感じました。

それから約10年後、自宅の裏庭に建てた小屋で「お湯さえあれば家庭ですぐ食べられるラーメン」の開発を始めました。
ある日、妻が作っていた天ぷらをヒントに、高温の油で麺をほぼ完全に乾燥させる方法(瞬間油熱乾燥法)を思いつき、チキンラーメンの商品化に成功しました。

うどん1玉6円だった当時1袋35円と高価でしたが、熱湯をかけて3分後には食べられるという手軽さがうけて、爆発的なヒットとなりました。

チキンラーメンの発売により、それまでの「支那そば」「中華そば」にかわって、「ラーメン」という名称が全国的に広まりました。

チキンラーメン
Ocdp

【関連・参考サイト】
チキンラーメン(Wikipedia)
安藤百福(Wikipedia)

東京国際空港開港記念日

1931年(昭和6年)8月25日、現在の東京都大田区羽田に「東京飛行場」(現在の東京国際空港)が開港したことから。

戦後の1945年(昭和20年)9月、羽田飛行場は日本に駐留する連合国軍が使用する基地となり、ハネダ・アーミー・エアベースと呼ばれるようになりました。

1952年(昭和27年)7月に空港がアメリカ軍から日本国政府に移管され、「東京国際空港(通称:羽田空港)」に改名。

1960年代に入ると、1964年東京オリンピックのための空港拡張が行われました。
しかし、羽田空港の施設では高度経済成長期に増大する離着陸をさばくのが困難となり、1966年(昭和41年)に千葉県成田市の新東京国際空港(現在の成田国際空港)建設が閣議決定されます。

1978年(昭和53年)に新東京国際空港(成田空港)が開港すると、国際線定期便は成田空港に移り、羽田空港は国内線専用空港となりました(外交的問題から台湾の航空会社のみ羽田空港を利用)。

2010年(平成22年)10月、羽田空港に新国際線旅客ターミナルが開業すると、32年ぶりに国際線定期便が就航しました。

米軍からの空港返還セレモニー(1952年7月)
空港返還セレモニー

【関連・参考サイト】
東京国際空港(Wikipedia)

川柳発祥の日

1757年(宝暦7年)旧暦8月25日、江戸中期の俳諧の前句付点者であった柄井川柳(からいせんりゅう)が最初の万句合を興行したことから。

柄井川柳が選んだ句の中から、呉陵軒可有が選出した『誹風柳多留』(1765年)が刊行されて人気を博し、これ以降「川柳」という名前が定着しました。

川柳は、俳句と同じ五・七・五という音数律を持ちますが、俳句のように季語を入れるというルールはありません。
また、俳句のような文語体ではなく、口語体です。
一般に川柳は、人情を詠み、人や社会を風刺する口語の詩であるといわれます。

柳

【関連・参考サイト】
川柳(Wikipedia)
柄井川柳(Wikipedia)

8月25日の記念日一覧

8月25日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
8月25日 即席ラーメン記念日
8月25日 東京国際空港開港記念日
8月25日 川柳発祥の日
8月25日 パラスポーツの日 (特非)アダプテッドスポーツ・サポートセンター
8月25日 パステル和(NAGOMI)アートの日 日本パステルホープアート協会
8月25日 ヒカリをカナタに届ける日 (特非)ヒカリカナタ基金
毎月25日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月25日 プリンの日 オハヨー乳業(株)

【関連・参考サイト】
8月25日(Wikipedia)
日本記念日協会

8月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
8月は秋の気配が立ち始める「立秋(りっしゅう)」、暑さが峠を越えて後退し始める「処暑(しょしょ)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
立秋の直前18日間が「土用(どよう)」になります。

8月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
立秋 2022年は8月7日、2023年は8月8日
処暑 2022年は8月23日、2023年は8月23日
8月の雑節
雑節 説明 時期
土用 立秋の直前18日間 2022年は7月20日~8月6日、2023年は7月20日~8月7日
土用の丑の日 鰻を食べる風習がある日 2022年は7月23日・8月4日、2023年は7月30日
二十四節気 雑節

8月25日の誕生花

8月25日の誕生花は「ワレモコウ」「ルドベキア」「アンスリウム」です。

ワレモコウの花言葉は「変化」「もの思い」などです。「変化」は、ワレモコウの花が上から下に向かって順に咲いていくことに由来します。「もの思い」は、秋の野に細長い茎を風に揺らす姿からつけられたといわれます。

月日 誕生花 花言葉
8月25日 ワレモコウ 「変化」「もの思い」「愛慕」
8月25日 ルドベキア 「正義」「公平」「あなたを見つめる」
8月25日 アンスリウム 「煩悩」「恋にもだえる心」

ワレモコウ(開花時期は7月~10月)

ワレモコウ
photo: tom00la

ルドベキア(開花時期は7月~10月)

ルドベキア
photo: Peter Stenzel

アンスリウム(開花時期は5月~10月)

アンスリウム
photo: Bernard Spragg. NZ

8月に咲く花

8月に咲く花は「フヨウ」「オシロイバナ」「ハギ」「コスモス」「ハイビスカス」「サルスベリ」「ヒルガオ」「アサガオ」「グロリオサ」「ケイトウ」「オミナエシ」などです。

【関連・参考サイト】
8月25日の誕生花
8月の花