HOME > 今日は何の日 > 6月12日は何の日

6月12日は何の日

6月12日の記念日は「恋人の日」「日記の日」「バザー記念日」などです。

月日 何の日
6月11日 「傘の日」「国立銀行設立の日」「梅酒の日」
6月12日 「恋人の日」「日記の日」「バザー記念日」
6月13日 「小さな親切運動スタートの日」「鉄人の日」「いいみょうがの日」
月日 出来事
6月11日 フランク・モリスらが脱獄不可能のアルカトラズ連邦刑務所から脱獄(1962年)
6月12日 マン島TTレースでホンダが初優勝(1961年)
6月13日 英葡永久同盟 – イギリスとポルトガルの世界最長の同盟が結ばれる(1373年)
誕生日 偉人
6月11日 豊田喜一郎(トヨタ自動車創業者)
6月12日 高野長英(蘭学者)
6月13日 ウィリアム・バトラー・イェイツ(詩人)
誕生日 誕生花 花言葉
6月11日 アガパンサス 「恋の訪れ」「ラブレター」「知的な装い」
6月12日 ライラック 「思い出」「友情」「謙虚」
6月13日 ジギタリス 「不誠実」「熱愛」
366日 偉人の名言

学校の成績なんて気にすることはありません。
何か好きなことが一つあって、それを一生懸命できるということが人生の一番の喜びなんです。

- 瀬戸内寂聴 -

(日本の小説家、天台宗の尼僧 / 1922~2021)

以下では6月12日の記念日の由来出来事の詳細、6月12日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

6月12日の記念日・行事

6月12日の記念日・行事は「恋人の日」「日記の日」「バザー記念日」などです。

恋人の日

ブラジルのサンパウロ商業協会が1952年(昭和27年)に6月12日を「恋人の日」に制定。
ブラジルではこの日に恋人同士がフォトフレームを贈り合う習慣があり、これを日本で普及させることを目的に全国額縁組合連合会が1988年(昭和63年)に制定。

6月13日は縁結びの聖人とされる聖アントニオの命日であり、ポルトガルやブラジルではその前日の12日に家族や友人、恋人同士で互いに贈り物をする風習があるそうです。

【関連・参考サイト】
パドヴァのアントニオ(Wikipedia)
全国額縁組合連合会(Wikipedia)

日記の日

1942年(昭和17年)6月12日、ユダヤ系ドイツ人少女のアンネ・フランクによって『アンネの日記』が書き始められたことから。

1933年(昭和8年)にナチスが政権を掌握。アンネの一家は迫害から逃れるため、オランダのアムステルダムへ亡命。

第二次世界大戦が始まり、オランダがナチス・ドイツに占領されるとオランダでもユダヤ人狩りが行われ、アンネたちは隠れ家に身を隠しました。
その生活は2年間に及び、アンネは隠れ家でのことを日記に書き続けました。

1944年8月に隠れ家が発見されると、全員が強制収容所へと移送され、アンネは15歳にしてその命を落としました。

彼女の死後、父親によって『アンネの日記』が出版され、世界的ベストセラーとなりました。

【関連・参考サイト】
アンネ・フランク(Wikipedia)
アンネの日記(Wikipedia)

バザー記念日

1884年(明治17年)6月12日、鹿鳴館で日本初のバザーが開催されたことから。

日本最初の女子留学生の一人である大山捨松が陣頭指揮をとり、上流階級の婦人たちが手工芸品を持ち寄って開かれたバザーには、3日間で1万2千人が来場。
集まった8千円の資金は有志共立東京病院(現在の東京慈恵会医科大学附属病院)へ全額寄付され、この資金をもとに日本初の看護学校が設立されました。

【関連・参考サイト】
大山捨松(Wikipedia)
鹿鳴館(Wikipedia)

6月12日の記念日一覧

6月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
6月12日 恋人の日 全国額縁組合連合会
6月12日 日記の日
6月12日 バザー記念日
6月12日 児童労働反対世界デー 国際デー(国際労働機関)
6月12日 恋と革命のインドカリーの日 (株)中村屋
6月12日 エスペラントの日 (一財)日本エスペラント協会
6月12日 みやぎ県民防災の日 宮城県
6月12日 晩餐館焼肉のたれの日 日本食研ホールディングス(株)
毎月12日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月12日 育児の日 (株)神戸新聞社
毎月12日 パンの日 パン食普及協議会
毎月12日 豆腐の日 日本豆腐協会
毎月12日 わんにゃんの日 (株)サイバーエージェント

【関連・参考サイト】
6月12日(Wikipedia)
日本記念日協会

6月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
6月は穂の出る植物の種をまく時期とされる「芒種(ぼうしゅ)」、一年で最も昼が長くなる「夏至(げし)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
6月11日頃が梅雨入りの目安となる「入梅(にゅうばい)」です。

6月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
芒種 2022年は6月6日、2023年は6月6日
夏至 2022年は6月21日、2023年は6月21日
6月の雑節
雑節 説明 時期
入梅 梅雨入りの目安となる頃 2022年は6月11日、2023年は6月11日
二十四節気 雑節

6月12日の誕生花

6月12日の誕生花は「ライラック」「ユッカ」です。

ユッカの花言葉は「颯爽とした」「勇壮」です。これらの花言葉は、剣状の美しい緑色の葉を茂らせながら、空に向かってまっすぐに伸びる、ユッカのさわやかで勇ましい姿にちなむといわれます。

月日 誕生花 花言葉
6月12日 ライラック 「思い出」「友情」「謙虚」
6月12日 ユッカ 「颯爽とした」「勇壮」

ライラック(開花時期は4月~5月)

ライラック
photo: Maria Eklind

ユッカ(観葉植物)

ユッカ
photo: Olive Titus

6月に咲く花

6月に咲く花は「アジサイ」「ユリ」「カラー」「カスミソウ」「キキョウ」「タチアオイ」「クチナシ」「スターチス」「シャクヤク」「ラベンダー」「ホタルブクロ」などです。

【関連・参考サイト】
6月12日の誕生花
6月の花

6月12日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。6月12日生まれの誕生石(6月の誕生石)は「パール」「ムーンストーン」です。

パールの石言葉は「健康」「長寿」「富」。ムーンストーンの石言葉は「恋の予感」「純粋な愛」です。

パール

宝石の女王として世界中で愛されるパール(Pearl)。名前はラテン語で洋ナシを意味する「perla(ピルラ)」を語源とし、パールの形が洋ナシに似ていることに由来するといわれます。また、ラテン語で二枚貝を意味する「perna(ペルナ)」に由来するという説もあります。

『魏志倭人伝』や『日本書紀』にも真珠の記述が見られ、古くから真珠の産地として知られていた日本。縄文時代の遺跡からは、糸を通したとみられる穴が空いた淡水真珠が出土しています。
日本の真珠の美しさはヨーロッパまで伝えられ、コロンブスも憧れたといいます。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
真珠(Wikipedia)
月長石(Wikipedia)

6月12日の星座

6月12日生まれの星座は「ふたご座」です。
ふたご座の期間は5月21日~6月21日です。

誕生日 星座 英語
6月12日 ふたご座 Gemini (ジェミニ)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

6月12日生まれの有名人

6月12日生まれの有名人は「高野長英(蘭学者)」「アンネ・フランク(アンネの日記)」「松井秀喜(プロ野球選手)」などです。

高野長英(蘭学者)

1804年6月12日、陸奥国水沢藩士の三男として生まれる。

16歳で江戸に赴き、吉田長淑らに師事し、蘭方医学を学ぶ。

21歳で長崎に留学してシーボルトの鳴滝塾で医学、蘭学を学ぶ。
1828年にシーボルト事件(日本地図などの国外持出しをはかり、シーボルトや門下生などが処罰された事件)が起きると長崎から逃亡。江戸に戻り町医者を開業。

1832年、渡辺崋山らと尚歯会を結成。西洋事情の研究、新知識交換の場となる。

1837年、異国船打払令によってアメリカの商船を砲撃する事件(モリソン号事件)が起きると、長英は幕府の対外強硬策を批判。

1839年、蛮社の獄(言論弾圧事件)が起きると、崋山とともに幕政批判のかどで捕らえられ、長英は永牢(終身刑)の判決を受ける。

1844年、牢屋敷の火災に乗じて脱獄。江戸に潜伏後、宇和島藩主伊達宗城の保護を受け、兵書翻訳に従事。その後、江戸に戻る。

1850年、江戸に潜伏中に捕吏におそわれて自殺、46年の生涯を閉じる。

1898年(明治31年)、その功績により正四位を追贈される。

岩手県奥州市水沢では、長英は「水沢の三偉人(高野長英、後藤新平、斎藤実)」の一人とされ、小学校でその生涯、功績を学びます。
政治家の小沢一郎(1942~)も水沢の出身です。

【関連・参考サイト】
高野長英(Wikipedia)
フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト(Wikipedia)
渡辺崋山(Wikipedia)

6月12日生まれの有名人一覧

6月12日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1804年6月12日 高野長英 蘭学者 46歳没
1924年6月12日 ジョージ・H・W・ブッシュ アメリカの第41代大統領(父ブッシュ) 94歳没
1929年6月12日 アンネ・フランク ユダヤ系ドイツ人(『アンネの日記』の著者) 15歳没
1941年6月12日 チック・コリア アメリカのジャズピアニスト 79歳没
1966年6月12日 宮本浩次 ミュージシャン(エレファントカシマシ) 55歳
1974年6月12日 松井秀喜 プロ野球選手 47歳
1976年6月12日 里谷多英 モーグル選手 45歳
1978年6月12日 釈由美子 タレント、女優 43歳

6月12日の出来事

6月12日の出来事は「マン島TTレースでホンダが初優勝(1961年)」などです。

マン島TTレースでホンダが初優勝(1961年)

1961年(昭和36年)6月12日、マン島TTレースにおいて、ホンダが125cc、250ccの両クラスで初優勝を飾る。

本田宗一郎は、1948年(昭和23年)に本田技研工業(ホンダ)を創業。
1949年に本格的オートバイ(ドリームシリーズ第1号)を発売。1952年にカブを発売している。

1954年(昭和29年)、本田宗一郎が「マン島TTレース出場宣言」を発表。
本田宗一郎は当時最高峰のレースとされていたマン島TTレースでの勝利がホンダの世界進出につながると考えました。

1959年、ホンダは念願のマン島TTレース初出場を果たし、125ccクラスで6位に入賞。

そして、1961年6月12日、レース参戦わずか3年でマン島TTレースの125cc、250ccの両クラスで1位から5位までを独占。
イギリスの新聞も驚嘆と賞賛の記事を相次いで掲載。ホンダの名をヨーロッパに広めました。

【関連・参考サイト】
マン島TTレース(Wikipedia)
本田宗一郎(Wikipedia)

6月12日の出来事一覧

6月12日の出来事
年月日 出来事
1560年6月12日 桶狭間の戦い。織田信長が桶狭間山附近で今川義元を討ち取る。
1583年6月12日 賤ヶ岳の戦い: 柴田勝家側についていた前田利家が羽柴秀吉に降伏。
1592年6月12日 文禄の役: 朝鮮の首都・漢城(現在のソウル)が陥落し、小西行長・加藤清正が入城。
1771年6月12日 ジェームズ・クックが南太平洋諸島の探検を終え3年ぶりにイギリスに帰国。
1776年6月12日 バージニア権利章典が採択。
1859年6月12日 パーマストン子爵ヘンリー・ジョン・テンプルがイギリスの第37代首相に就任。
1864年6月12日 南北戦争: コールドハーバーの戦いが終結。
1872年6月12日 品川駅 – 横浜駅(現:桜木町駅)間で日本初の鉄道が仮営業を開始。
1880年6月12日 リー・リッチモンドがメジャーリーグベースボール史上初の完全試合を達成。
1886年6月12日 静岡事件。自由党員による、7月10日の箱根離宮落成式襲撃・閣僚暗殺計画が発覚。
1886年6月12日 雨宮製糸争議。甲府・雨宮製糸場の女工が日本初のストライキを決行。
1898年6月12日 フィリピンの独立運動指導者エミリオ・アギナルドがフィリピンのスペインからの独立を宣言。
1906年6月12日 日本で最初のエスペラント団体である日本エスペラント協会(現在の財団法人日本エスペラント学会)が設立。
1910年6月12日 国鉄宇高連絡船が運行開始。
1915年6月12日 杉本京太が邦文タイプライターの特許を獲得。
1916年6月12日 アメリカ海軍の戦艦「ペンシルベニア」が就役。
1922年6月12日 日本で加藤友三郎が第21代内閣総理大臣に就任し、加藤友三郎内閣が発足。
1935年6月12日 ボリビアとパラグアイの間のチャコ戦争が終結。
1937年6月12日 川端康成の小説『雪国』が刊行。
1940年6月12日 友好関係ノ存続及相互ノ領土尊重ニ関スル日本国「タイ」国間条約(日本・タイ友好条約)調印。
1942年6月12日 ホロコースト: アンネ・フランクが13歳の誕生日プレゼントとして日記帳をもらう。『アンネの日記』の書き始め。
1952年6月12日 長期信用銀行法公布・施行。
1958年6月12日 岸信介が57代内閣総理大臣に就任し、第2次岸内閣が発足。
1959年6月12日 東京の後楽園球場横に野球体育博物館が開館。野球殿堂を創設。
1961年6月12日 農業基本法公布。
1961年6月12日 マン島TTレースで本田技研工業チームが125cc・250ccの2クラスで初優勝。「ホンダ」の名をヨーロッパに広める。
1963年6月12日 ミシシッピ州の公民権運動指導者メドガー・エバースがクー・クラックス・クランメンバーにより殺害される。
1964年6月12日 南アフリカの反アパルトヘイト運動家ネルソン・マンデラに対し国家反逆罪による終身刑の判決。
1965年6月12日 家永教科書裁判。東京教育大教授・家永三郎が自著の高校日本史教科書の検定を違憲として国に損害賠償請求。終結まで32年。
1965年6月12日 新潟大学教授の植木幸明らが、新潟県阿賀野川流域で水俣病に似た有機水銀中毒の患者が発生と発表。(第二水俣病)
1967年6月12日 ソ連が金星探査機「ベネラ4号」を打ち上げ。
1967年6月12日 新潟の第二水俣病の患者13人が、原因企業の鹿瀬電工を相手に損害賠償請求。
1969年6月12日 日本初の原子力船「むつ」が進水。
1978年6月12日 1978年宮城県沖地震発生。
1978年6月12日 ニューヨークで連続殺人を犯した”Son of Sam”ことデビッド・バーコウィッツに懲役365年の判決が下る。
1979年6月12日 元号法公布・施行。
1980年6月12日 衆参同日選挙中に首相の大平正芳が急死。
1981年6月12日 メジャーリーグベースボールで選手がストライキ突入。8月9日のMLBオールスターゲーム直前まで継続、年間試合数の3分の1以上が中止となる。
1990年6月12日 ソビエト連邦の崩壊: ソ連のロシア連邦共和国が主権宣言を採択。ソ連崩壊への動きが加速。(ロシアの日)
1991年6月12日 ロシア共和国大統領選挙でボリス・エリツィンが当選。
1992年6月12日 コロンビアの歌手ラファエル・オロスコ・マエストレの葬儀。
1994年6月12日 O・J・シンプソン事件: O・J・シンプソンの元妻とその友人が自宅で殺害される。
2006年6月12日 大分県西部地震発生。広島県呉市・愛媛県今治市・大分県佐伯市等で震度5弱を記録。
2009年6月12日 2009年新型インフルエンザの世界的流行: WHOが新型インフルエンザの警戒水準をフェーズ6に引き上げ、パンデミックを宣言。
2009年6月12日 総務大臣の鳩山邦夫が、日本郵政社長の西川善文の続投に反対し辞任。
2009年6月12日 アメリカでアナログテレビ放送が終了し、デジタル放送へ完全移行。
2016年6月12日 オーランド銃乱射事件が発生。容疑者1人を含む50人が死亡。
2018年6月12日 米朝首脳会談がシンガポールで開催。
2018年6月12日 マケドニア・ギリシャ両国政府はマケドニアの国名を「北マケドニア共和国」に変更することで合意。

【関連・参考サイト】
6月12日(Wikipedia)