HOME > 今日は何の日 > 6月16日は何の日

6月16日は何の日

6月16日の記念日は「和菓子の日」「ケーブルテレビの日」「麦とろの日」などです。

月日 何の日
6月15日 「米百俵デー」「生姜の日」「千葉県民の日・栃木県民の日」
6月16日 「和菓子の日」「ケーブルテレビの日」「麦とろの日」
6月17日 「おまわりさんの日」「薩摩の日」「砂漠化および干ばつと闘う国際デー」
月日 出来事
6月15日 イングランド王が自身の権力を制限するマグナ・カルタを承認(1215年)
6月16日 ソウェト蜂起 – 南アフリカで黒人学生のデモが暴動に発展(1976年)
6月17日 ウォーターゲート事件が発覚 – 米国史上最大の政治スキャンダル(1972年)
誕生日 偉人
6月15日 小林一茶(俳人)
6月16日 ジェロニモ(インディアンの戦士)
6月17日 川路利良(日本警察の父)
誕生日 誕生花 花言葉
6月15日 カーネーション 「無垢で深い愛」
6月16日 チューベローズ 「危険な快楽」
6月17日 キバナコスモス 「野性的な美しさ」
366日 偉人の名言

どんな愚者でも批判し、非難し、文句を言うことはできる。
そして、多くの愚者がそうする。

- デール・カーネギー -

(米国の実業家、作家、ビジネスセミナー講師 / 1888~1955)

以下では6月16日の記念日の由来出来事の詳細、6月16日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

6月16日の記念日・行事

6月16日の記念日・行事は「和菓子の日」「ケーブルテレビの日」「麦とろの日」などです。

和菓子の日

平安時代の848年(承和15年)に疫病が流行したことから仁明天皇が元号を嘉祥に改め、848年(嘉祥元年)6月16日に16種類の菓子や餅を神前に供えて、疫病退散と健康招福を祈願した「嘉祥の儀」の故事から。
和菓子のPRを目的に全国和菓子協会が1979年(昭和54年)に制定。

この神前の儀式が、毎年6月16日にお菓子を食べる「嘉祥菓子」の習慣になりました。

【関連・参考サイト】
和菓子の日(Wikipedia)

ケーブルテレビの日

1972年(昭和47年)6月16日、「有線テレビジョン放送法」が成立したことから。
郵政省(現在の総務省)が1991年(平成3年)に制定。

この法律は、普及し始めたケーブルテレビの事業を規正するために制定されました。

2010年(平成22年)に放送に関する法令の大幅な統廃合が図られ、「有線テレビジョン放送法」「有線ラジオ放送法」などが廃止され、「放送法」に統合されました。

【関連・参考サイト】
有線テレビジョン放送法(Wikipedia)

麦とろの日

日付は「むぎ(6)とろ(16)」(麦とろ)と読む語呂合わせから。
栄養のバランスが良く、夏バテ解消の効果もある麦とろごはんの美味しさをより多くの人々に知ってもらうために、山梨県富士川町の株式会社はくばくが制定。

麦とろは「麦飯」にとろろをかけて食べる料理。「米飯」にかけて食べる場合はとろろご飯やとろろかけご飯といいます。

【関連・参考サイト】
麦とろ(Wikipedia)
6月16日は麦とろの日(株式会社はくばく)

6月16日の記念日一覧

6月16日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
6月16日 和菓子の日 全国和菓子協会
6月16日 ケーブルテレビの日 ケーブルテレビ事業者
6月16日 麦とろの日 (株)はくばく
6月16日 家族送金の国際デー 国際デー(国連総会)
6月16日 無重力の日 北海道上砂川町
6月16日 スペースインベーダーの日 (株)タイトー
6月16日 「堂島ロール」の日 (株)Mon cher
6月16日 バイクエクササイズの日 (株)FEEL CONNECTION
6月16日 手羽トロの日 (株)マザーフーズ
毎月16日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月16日 トロの日 カッパ・クリエイト(株)
毎月16日 十六茶の日 アサヒ飲料(株)

【関連・参考サイト】
6月16日(Wikipedia)
日本記念日協会

6月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
6月は穂の出る植物の種をまく時期とされる「芒種(ぼうしゅ)」、一年で最も昼が長くなる「夏至(げし)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
6月11日頃が梅雨入りの目安となる「入梅(にゅうばい)」です。

6月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
芒種 2022年は6月6日、2023年は6月6日
夏至 2022年は6月21日、2023年は6月21日
6月の雑節
雑節 説明 時期
入梅 梅雨入りの目安となる頃 2022年は6月11日、2023年は6月11日
二十四節気 雑節

6月16日の誕生花

6月16日の誕生花は「チューベローズ」「ベロニカ」「ナツツバキ」です。

チューベローズの花言葉は「危険な快楽」です。この花言葉は、チューベローズの放つ魅惑的な香りに由来するといわれます。

月日 誕生花 花言葉
6月16日 チューベローズ 「危険な快楽」
6月16日 ベロニカ 「忠実」「名誉」
6月16日 ナツツバキ 「はかない美しさ」「愛らしさ」

チューベローズ(開花時期は7月~9月)

チューベローズ
photo: Jayesh Patil

ベロニカ(開花時期は6月~10月 – 種により異なる)

ベロニカ
photo: julie

ナツツバキ(開花時期は6月~7月)

ナツツバキ
photo: Toshihiro Gamo

6月に咲く花

6月に咲く花は「アジサイ」「ユリ」「カラー」「カスミソウ」「キキョウ」「タチアオイ」「クチナシ」「スターチス」「シャクヤク」「ラベンダー」「ホタルブクロ」などです。

【関連・参考サイト】
6月16日の誕生花
6月の花

6月16日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。6月16日生まれの誕生石(6月の誕生石)は「パール」「ムーンストーン」です。

パールの石言葉は「健康」「長寿」「富」。ムーンストーンの石言葉は「恋の予感」「純粋な愛」です。

パール

宝石の女王として世界中で愛されるパール(Pearl)。名前はラテン語で洋ナシを意味する「perla(ピルラ)」を語源とし、パールの形が洋ナシに似ていることに由来するといわれます。また、ラテン語で二枚貝を意味する「perna(ペルナ)」に由来するという説もあります。

『魏志倭人伝』や『日本書紀』にも真珠の記述が見られ、古くから真珠の産地として知られていた日本。縄文時代の遺跡からは、糸を通したとみられる穴が空いた淡水真珠が出土しています。
日本の真珠の美しさはヨーロッパまで伝えられ、コロンブスも憧れたといいます。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
真珠(Wikipedia)
月長石(Wikipedia)

6月16日の星座

6月16日生まれの星座は「ふたご座」です。
ふたご座の期間は5月21日~6月21日です。

誕生日 星座 英語
6月16日 ふたご座 Gemini (ジェミニ)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

6月16日生まれの有名人

6月16日生まれの有名人は「ジェロニモ(インディアンの戦士)」「ねじめ正一(詩人、小説家)」「堂安律(サッカー選手)」などです。

ジェロニモ(インディアンの戦士)

1829年6月16日、現在のアメリカ南西部のニューメキシコ州ヒラ川流域に生まれる。

ジェロニモはアパッチ族の戦士としての訓練を積み、メキシコに遠征して牧場から牛や馬を盗んでいた。

1848年、19歳で結婚し、3人の子どもを授かる。

1858年、メキシコのチワワ州がアパッチ族に対して和平協定を申し出る。
しかし、これは罠であり、メキシコに派遣されたアパッチ族は皆殺しにされ、ジェロニモの家族も全員殺される。

その後、ジェロニモとアパッチ各支族からの連合軍によるメキシコへの復讐が始まった。
また、ニューメキシコ地方に進出する白人に挑戦。神出鬼没で白人集落を襲撃。
アパッチ族は西部大平原のスー族と並んで、最後までアメリカ合衆国に抵抗したアメリカインディアンとなる。

1886年(明治19年)にジェロニモらがアメリカ軍に降伏し、アパッチ戦争は終結。
ジェロニモは生涯アメリカ軍の虜囚として扱われ、1909年にオクラホマ州のシル砦で79年の生涯を閉じました。

【関連・参考サイト】
ジェロニモ(Wikipedia)
アパッチ族(Wikipedia)
スー族(Wikipedia)

6月16日生まれの有名人一覧

6月16日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1139年6月16日 近衛天皇 第76代天皇 16歳没
1829年6月16日 ジェロニモ アメリカインディアンの戦士 79歳没
1939年6月16日 山本晋也 映画監督 83歳
1948年6月16日 ねじめ正一 詩人、小説家 74歳
1963年6月16日 ほんこん お笑いタレント(130R) 59歳
1987年6月16日 鮫島彩 女子プロサッカー選手 35歳
1998年6月16日 堂安律 プロサッカー選手 24歳

6月16日の出来事

6月16日の出来事は「ソウェト蜂起 – 南アフリカで黒人学生のデモが暴動に発展(1976年)」などです。

ソウェト蜂起 – 南アフリカで黒人学生のデモが暴動に発展(1976年)

1976年(昭和51)年6月16日、南アフリカ共和国のヨハネスブルグ南西のソウェトで黒人住民による暴動事件が発生。

アパルトヘイト政策(人口の約8割を占める黒人の参政権を否定。居住地、教育など白人と黒人を徹底的に分離)を続ける南アフリカ政府は、学校でアフリカーンス語(オランダ系白人の言語)の授業を導入すると決定。

アフリカーンス語を「白人支配の象徴」と見なす黒人学生達の間に激しい反発が起こり、1976年6月16日にデモ行進を開催。

これに警察隊が発砲し、流血の暴動に発展。騒乱は全土に拡大し、500人以上の犠牲者を出す大惨事となる。

ソウェト蜂起は南アフリカの実情を国際社会に知らしめると同時に、黒人の意識高揚につながり、反アパルトヘイト闘争の大きな転回点になる。

1994年(平成6年)にネルソン・マンデラが大統領となり、アパルトヘイト政策が完全撤廃されるまでには、さらに18年の歳月が必要となりました。

【関連・参考サイト】
ソウェト蜂起(Wikipedia)
アパルトヘイト(Wikipedia)
ネルソン・マンデラ(Wikipedia)

6月16日の出来事一覧

6月16日の出来事
年月日 出来事
1487年6月16日 薔薇戦争: ストーク・フィールドの戦い
1662年6月16日 寛文近江・若狭地震起こる。
1745年6月16日 オーストリア継承戦争・ジョージ王戦争: ウィリアム・ペッパーレル率いるニューイングランド軍がフランス側のルイブール要塞を陥落させる。
1746年6月16日 オーストリア継承戦争: ピアチェンツァの戦い
1815年6月16日 1815年フランス戦役: カトル・ブラの戦い、リニーの戦い
1846年6月16日 コンクラーヴェでジョバンニ・フェレッティが次期ローマ教皇に選出され、ピウス9世となる。
1858年6月16日 エイブラハム・リンカーンがイリノイ州スプリングフィールドで「分裂した家」演説を行う。
1889年6月16日 官設鉄道・大船駅-横須賀駅間(現在の横須賀線)が開業。
1897年6月16日 アメリカ・ハワイ併合条約調印。
1903年6月16日 ヘンリー・フォードらがフォードを設立。
1903年6月16日 ノルウェーの探検家ロアール・アムンセンが北西航路への航海に出発。3年後、史上初の北西航路通過に成功
1904年6月16日 フィンランド総督ニコライ・ボブリコフがオイゲン・シャウマンにより暗殺。翌日未明に死亡。
1911年6月16日 現在のIBMの前身である「C-T-R社」が設立。
1924年6月16日 中華民国で黄埔軍官学校が開校。
1929年6月16日 北海道駒ヶ岳が爆発。
1932年6月16日 第一次世界大戦のドイツの賠償についてのローザンヌ会議が開幕(7月9日まで)。事実上の賠償金支払い停止が決定される。
1940年6月16日 第二次世界大戦: フィリップ・ペタンがヴィシー・フランスの首相に就任。
1942年6月16日 第二次世界大戦: 日本軍がガダルカナル島に上陸。
1953年6月16日 東ベルリン暴動
1955年6月16日 「離婚法」を制定してカトリック教会と対立したアルゼンチンのフアン・ペロン大統領の集会に海軍機が爆弾を投下。
1958年6月16日 ハンガリー動乱時にソ連侵攻に抵抗したハンガリーの元首相ナジ・イムレらが、KGBの秘密裁判により処刑される。
1961年6月16日 ソ連のバレエダンサー・ルドルフ・ヌレエフが海外公演中にパリのル・ブルジェ空港で亡命。
1963年6月16日 ソ連で、女性初の宇宙飛行士ワレンチナ・テレシコワが搭乗する「ボストーク6号」が打ち上げられる。
1964年6月16日 新潟地震発生。
1965年6月16日 黒い雪事件: 武智鉄二監督の映画『黒い雪』が猥褻容疑で摘発され、フィルムを押収。
1967年6月16日 カリフォルニア州モントレーでモントレー・ポップ・フェスティバルが始まる。6月18日まで。
1968年6月16日 横須賀線電車爆破事件
1970年6月16日 山口県下関港と韓国釜山港を結ぶ関釜フェリーが運行開始。
1970年6月16日 静岡県、岐阜県で集中豪雨。熱海市で民家裏の擁壁が崩れ2人が死亡、恵那市で民家裏の宅地造成中の山が崩れ2人死亡。静岡県内の床上・床下浸水800戸以上。
1972年6月16日 国連人間環境会議の最終日に人間環境宣言を採択。
1972年6月16日 ドイツ赤軍の創設者の1人・ウルリケ・マインホフが逮捕される。
1974年6月16日 毎日新聞朝刊に東海林さだおの4コマ漫画『アサッテ君』が連載開始。
1976年6月16日 ソウェト蜂起。南アフリカのソウェトで黒人学生のデモが暴動に発展。
1977年6月16日 ソ連の最高指導者レオニード・ブレジネフが最高会議幹部会議長を兼任。
1977年6月16日 ラリー・エリソンらがSoftware Development Laboratories(SDL、現在のオラクルコーポレーション)を設立。
1983年6月16日 ユーリ・アンドロポフがソ連最高幹部会議長となる。
1989年6月16日 ナジ・イムレの遺体の再埋葬式が行われ、ナジの名誉が回復される。
1992年6月16日 世界初の超電導電磁推進船「ヤマト-1」が進水。超電導電磁推進による初航行。
2005年6月16日 日本で介護保険法改正法案可決。
2011年6月16日 皆既月食が観察される。
2011年6月16日 中日ドラゴンズ投手の岩瀬仁紀が、日本プロ野球新記録となる通算287セーブを達成。
2016年6月16日 イギリスでジョー・コックスが銃撃され、死亡。
2016年6月16日 中国本土で初のディズニーパークとなる上海ディズニーランドがオープン。
2019年6月16日 トヨタがル・マン24時間レースで優勝。2連覇。
2019年6月16日 吹田警察署千里山交番警察官襲撃事件。

【関連・参考サイト】
6月16日(Wikipedia)