HOME > 今日は何の日 > 8月13日は何の日

8月13日は何の日

8月13日は「月遅れ盆の迎え火」「函館夜景の日」「怪談の日」です。

月日 何の日
8月12日 「太平洋横断記念日」「徳島市阿波おどり」「アルプスの少女ハイジの日」
8月13日 「月遅れ盆の迎え火」「函館夜景の日」「怪談の日」
8月14日 「専売特許の日」「水泳の日」「ハッピーサマーバレンタインデー」
誕生日 誕生花 花言葉
8月12日 クロユリ 「恋」「呪い」
8月13日 サギソウ 「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
8月14日 センニチコウ 「色あせぬ愛」「不朽」
今日の名言

相手を説得するために、正論など持ちだしてはいけない。
相手にどのような利益があるかを、話すだけでいい。

- ベンジャミン・フランクリン -

(米国の政治家、外交官、著述家、物理学者、気象学者 / 1706~1790)

以下では8月13日の記念日の由来、8月13日生まれの誕生花などをご紹介します。

8月13日の記念日・行事

8月13日の記念日・行事は「月遅れ盆の迎え火」「函館夜景の日」「怪談の日」などです。

月遅れ盆の迎え火

盆の入りや迎え盆などと呼ばれるお盆の初日の夕方に、玄関先や庭などで火をたいて祖先の霊を迎える行事。

伝統的に旧暦7月13日に行われていましたが、現在は地域により新暦7月13日や1か月遅らせた8月13日(月遅れ盆)、旧暦7月13日に行われています。

地域によって異なるお盆の時期

お盆は、伝統的に旧暦(太陰暦)の7月15日を中心とした時期に行われていましたが、明治期の新暦(太陽暦)の採用後、新暦の7月15日に合わせると農繁期と重なって支障が出る地域が多くありました。そのためほとんどの地域では新暦の8月15日をお盆(月遅れ盆)としています。

以下は地域ごとのお盆の時期です。

・新暦7月15日
東京・横浜などの大都市部や東北・北陸地方の一部の都市など農繁期と重ならない地域

・新暦8月15日(月遅れ盆)
全国のほとんどの地域

・旧暦7月15日(沖縄の旧盆)
沖縄・奄美地方など。旧暦によるとお盆の日程は毎年変わります。

幕末期のお盆(1867年出版)
お盆

【関連・参考サイト】
お盆(Wikipedia)

函館夜景の日

日付は「8(や)」と「13(トランプのK)」で「やけい」(夜景)と読む語呂合わせから。
函館出身の大学生の投書がきっかけで、函館夜景の日実行委員会(函館青年会議所・函館観光協会など)が1991年(平成3年)に制定。

函館の夜景(函館山から望む夜景)は、神戸(摩耶山掬星台から望む夜景)、長崎(稲佐山から望む夜景)と並んで「日本三大夜景」のひとつとされています。

函館の夜景

【関連・参考サイト】
函館山(Wikipedia)
日本三大夜景(Wikipedia)

怪談の日

1993年(平成5年)8月13日、「MYSTERY NIGHT TOUR 稲川淳二の怪談ナイト」の第1回公演がクラブチッタ川崎で開催されたことから。
「怪談」をエンターテインメントとして確立した稲川淳二氏が20周年連続公演を記念して制定。

おばけ

【関連・参考サイト】
稲川淳二(Wikipedia)
稲川淳二の怪談ナイト

8月13日の記念日一覧

8月13日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
8月13日 【行事】月遅れ盆の迎え火
8月13日 函館夜景の日 函館夜景の日実行委員会
8月13日 怪談の日 稲川淳二氏
8月13日 左利きの日 Left-Handers Club
8月13日 J-WAVEの日
8月13日 ペッカー・山ちゃんのリズムの日 (同)ビートオブサクセス
毎月13日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月13日 一汁三菜の日 一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®
毎月13日 石井スポーツグループ 登山の日 (株)ICI石井スポーツ
毎月13日 お父さんの日 (株)ヤクルト本社

【関連・参考サイト】
8月13日(Wikipedia)
日本記念日協会

8月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
8月は秋の気配が立ち始める「立秋(りっしゅう)」、暑さが峠を越えて後退し始める「処暑(しょしょ)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
立秋の直前18日間が「土用(どよう)」になります。

8月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
立秋 2022年は8月7日、2023年は8月8日
処暑 2022年は8月23日、2023年は8月23日
8月の雑節
雑節 説明 時期
土用 立秋の直前18日間 2022年は7月20日~8月6日、2023年は7月20日~8月7日
土用の丑の日 鰻を食べる風習がある日 2022年は7月23日・8月4日、2023年は7月30日
二十四節気 雑節

8月13日の誕生花

8月13日の誕生花は「サギソウ」「カンナ」「アキノキリンソウ」です。

サギソウの花言葉は「清純」「繊細」などです。これらの花言葉は、サギソウの純白の花と細かな切れ込みの入った優美な花姿に由来します。

月日 誕生花 花言葉
8月13日 サギソウ 「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
8月13日 カンナ 「情熱」「快活」「永遠」「妄想」
8月13日 アキノキリンソウ 「予防」「用心」「警戒」「励まし」

サギソウ(開花時期は7月~9月)

サギソウ
photo: Yoichiro Uno

カンナ(開花時期は6月~10月)

カンナ
photo: Bennilover

アキノキリンソウ(開花時期は8月~11月)

アキノキリンソウ
photo: harum.koh

8月に咲く花

8月に咲く花は「フヨウ」「オシロイバナ」「ハギ」「コスモス」「ハイビスカス」「サルスベリ」「ヒルガオ」「アサガオ」「グロリオサ」「ケイトウ」「オミナエシ」などです。

【関連・参考サイト】
8月13日の誕生花
8月の花