HOME > 今日は何の日 > 5月13日は何の日

5月13日は何の日

5月13日は「メイストームデー」「カクテルの日」「トップガンの日」です。

月日 何の日
5月12日 「看護の日」「海上保安の日」「アセロラの日」
5月13日 「メイストームデー」「カクテルの日」「トップガンの日」
5月14日 「種痘記念日」「温度計の日」「けん玉の日」
月日 出来事
5月12日 客船オリンピック号がドイツ潜水艦U-103を体当たりで沈める(1918年)
5月13日 ファティマの3人の子どもたちの前に聖母マリアが現れる(1917年)
5月14日 イスラエルが建国宣言を行い、第一次中東戦争が勃発(1948年)
誕生日 偉人
5月12日 フローレンス・ナイチンゲール(近代看護教育の母)
5月13日 福地源一郎(幕臣、新聞記者)
5月14日 ジョージ・ルーカス(映画監督)
誕生日 誕生花 花言葉
5月12日 アスチルベ 「恋の訪れ」「自由」
5月13日 サンザシ 「希望」「慎重」
5月14日 シャクヤク 「恥じらい」「はにかみ」「謙遜」
今日の名言
一日生きることは、一歩進むことでありたい。

- 湯川秀樹 -

(日本の理論物理学者、ノーベル賞受賞 / 1907~1981)

以下では5月13日の記念日の由来出来事の詳細、5月13日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

5月13日の記念日・行事

5月13日の記念日・行事は「メイストームデー」「カクテルの日」「トップガンの日」などです。

メイストームデー

「八十八夜の別れ霜」(八十八夜の5月2日頃に降りる最後の霜)の言葉にちなみ、バレンタインデーの88日後に訪れるメイストームデー。この日は別れ話を切り出すのに最適な日、別れ話を切り出していい日、などとされます。
八十八夜以降は霜が降りないとされており、この日を乗り越えれば6月12日の「恋人の日」が待っています。

ちなみにメイストームとは、4月後半から5月にかけて発生する嵐のような気象現象のことをいいます。「メイストーム(May storm)」は和製英語で1954年(昭和29年)5月9日夜から10日にかけて、北海道近海で集団遭難をもたらした低気圧から名付けられました。別名は「春の嵐」です。

【関連・参考サイト】
メイストームデー(Wikipedia)
メイストーム(Wikipedia)

カクテルの日

1806年、アメリカの新聞『バランス』において「カクテル」という名称が初めて登場し、その翌週の5月13日号に、読者からの問い合わせに対して「カクテルの定義」が初めて文書化されたことから。これにちなんで世界的に5月13日を「カクテルの日」としています。

【関連・参考サイト】
カクテル(Wikipedia)

トップガンの日

1986年(昭和61年)5月16日にアメリカで公開された『トップガン』。アメリカ海軍が全面協力したこの映画は、1986年の全米興行成績1位を記録し、主演のトム・クルーズは一躍トップスターの仲間入りを果たしました。
日付は毎年アメリカでイベントが行われる5月13日に。世界中で行われているファン同士の交流を日本でも行うことを目的に、続編の『トップガン マーヴェリック』を配給する東和ピクチャーズ株式会社が制定。

【関連・参考サイト】
トップガン (映画)(Wikipedia)
トップガン マーヴェリック(Wikipedia)

5月13日の記念日一覧

5月13日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
5月13日 メイストームデー
5月13日 カクテルの日
5月13日 トップガンの日 東和ピクチャーズ(株)
5月13日 愛犬の日
毎月13日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月13日 一汁三菜の日 一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®
毎月13日 石井スポーツグループ 登山の日 (株)ICI石井スポーツ
毎月13日 お父さんの日 (株)ヤクルト本社
毎月13日 三太郎の日 au

【関連・参考サイト】
5月13日(Wikipedia)
日本記念日協会

5月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
5月は夏の気配が立ち始める「立夏(りっか)」、草木が茂って天地に満ち始める「小満(しょうまん)」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
5月は立春から数えて88日目が「八十八夜(はちじゅうはちや)」です。

5月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
立夏 2022年は5月5日、2023年は5月6日
小満 2022年は5月21日、2023年は5月21日
5月の雑節
雑節 説明 時期
八十八夜 立春から数えて88日目 2022年は5月2日、2023年は5月2日

5月13日の誕生花

5月13日の誕生花は「サンザシ」「ハナビシソウ」です。

サンザシの花言葉は「希望」「慎重」です。「希望」は、一年でもっとも楽しい季節(5月)に花が開くことに由来します。「慎重」は、枝にトゲをもっていることにちなみます。

5月13日の誕生花 「サンザシ」「ハナビシソウ」
サンザシの花言葉 「希望」「慎重」
ハナビシソウの花言葉 「富」「成功」「私を拒絶しないで」

サンザシ(開花時期は5月~6月)

サンザシ
photo: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

ハナビシソウ(開花時期は4月~6月)

ハナビシソウ
photo: Bennilover

5月に咲く花

5月に咲く花は「バラ」「ハナミズキ」「ネモフィラ」「フジ」「アヤメ」「スズラン」「スターチス」「トルコキキョウ」「シャクヤク」「シバザクラ」「サツキ」「ルピナス」「オダマキ」などです。

【関連・参考サイト】
5月13日の誕生花
5月の花

5月13日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。5月13日生まれの誕生石(5月の誕生石)は「エメラルド」「ヒスイ」です。

エメラルドの石言葉は「幸運」「幸福」。ヒスイの石言葉は「長寿」「健康」「安定」です。

エメラルド
photo: MAURO CATEB

鮮やかな緑が特徴的なエメラルド。その名前も「緑の石」を意味するサンスクリット語に由来します。エメラルドの歴史は古く、世界の四大宝石(ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド)にも数えられています。かのクレオパトラもエメラルドを愛したといいます。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
エメラルド(Wikipedia)
ヒスイ(Wikipedia)

5月13日の星座

5月13日生まれの星座は「おうし座」です。
おうし座の期間は4月20日~5月20日です。

誕生日 星座 英語
5月13日 おうし座 Taurus (タウルス)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

5月13日生まれの有名人

5月13日生まれの有名人は「福地源一郎(幕臣、新聞記者)」「太田光(お笑いタレント)」「滝沢カレン(ファッションモデル)」などです。

福地源一郎(幕臣、新聞記者)

1841年5月13日、長崎新石灰町(現在の長崎市油屋町)の医師の家に生まれる。幼時から漢学を学び、15歳のときに蘭学を学ぶ。
1858年、17歳で江戸に出て英語を学び、翌年幕府に通訳として出仕する。1861年と1865年に幕府使節の通訳として渡欧。西洋の新聞や演劇、文学に興味を持つ。
1868年(明治元年)に『江湖新聞』を発行し、幕府擁護の論陣を張ったため明治政府に逮捕される。しかし、木戸孝允の働きで無罪放免とされた。
1870年(明治3年)、渋沢栄一の紹介で伊藤博文と意気投合して大蔵省に出仕する。伊藤博文渡米と岩倉遣外使節にそれぞれ随行して欧米各国を訪れる。
1874年、33歳のときに大蔵省を辞して『東京日日新聞』に主筆として入社(のちに社長)。福地源一郎は政府系新聞記者として言論界で大きな影響力を持つ。
1888年(明治21年)、47歳のときに東京日日新聞を退社。以後は小説家、劇作家として活躍しました。

【関連・参考サイト】
福地源一郎(Wikipedia)

5月13日生まれの有名人一覧

5月13日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1717年5月13日 マリア・テレジア オーストリア大公、ハプスブルク家の女帝 63歳没
1841年5月13日 福地源一郎 幕臣、新聞記者、劇作家 64歳没
1950年5月13日 スティーヴィー・ワンダー アメリカのシンガーソングライター 72歳
1961年5月13日 デニス・ロッドマン アメリカのプロバスケットボール選手 61歳
1965年5月13日 太田光 お笑いタレント(爆笑問題) 57歳
1980年5月13日 井上和香 タレント、女優 42歳
1982年5月13日 熊田曜子 タレント、グラビアアイドル 40歳
1992年5月13日 滝沢カレン ファッションモデル、タレント 30歳

5月13日の出来事

5月13日の出来事は「ファティマの3人の子どもたちの前に聖母マリアが現れる(1917年)」などです。

ファティマの3人の子どもたちの前に聖母マリアが現れる(1917年)

1917年(大正6年)5月13日、ポルトガルの小さな町ファティマの3人の羊飼いの子どもたちの前に聖母マリアが現れました。ローマ教皇庁が奇跡として認めた「ファティマの聖母」です。
聖母マリアは毎月13日に同じ場所へ会いに来るようにいいました。子どもたちは聖母に会い続けて様々なメッセージを託されました。
聖母からのメッセージは「死後の地獄の実在」「大戦争の終焉と勃発(第一次世界大戦はまもなく終わること)」「ファティマ第三の秘密(1960年までは非公開にすること)」などでした。
聖母マリアの最後の出現となった1917年10月13日、聖母マリアを一目見ようと集まった7万人以上の群衆の前で太陽が狂ったような急降下や回転を繰り返したといいます(太陽の奇跡)。
これによりファティマはローマ・カトリックの巡礼者を中心に国際的な巡礼地として知られています。

【関連・参考サイト】
ファティマの聖母(Wikipedia)
太陽の奇跡(Wikipedia)

5月13日の出来事一覧

5月13日の出来事
年月日 出来事
1221年5月13日 第85代天皇・仲恭天皇が即位。
1373年5月13日 ノリッジのジュリアンが、後に『神の愛の十六の啓示』としてまとめられる幻視を見る。
1397年5月13日 金閣寺の上棟式。
1497年5月13日 ローマ教皇アレクサンデル6世がジロラモ・サヴォナローラを破門。
1612年5月13日 宮本武蔵と佐々木小次郎が巌流島で決闘(『二天記』による)。
1648年5月13日 デリーの赤い城が完成。
1779年5月13日 オーストリアとプロイセン王国がテッシェン条約を締結。バイエルン継承戦争が終結。
1784年5月13日 田沼意次の子で若年寄の田沼意知が旗本・佐野政言に殿中で斬られる。4月2日に死亡。
1787年5月13日 オーストラリア・ニューサウスウェールズに設けられたイギリスの流刑植民地に向けた最初の船が、総督アーサー・フィリップに率いられてイギリスを出航。
1830年5月13日 エクアドルが大コロンビアからの分離独立を宣言。
1833年5月13日 メンデルスゾーンの交響曲第4番がロンドンで作曲者自身の指揮により初演される。
1846年5月13日 米墨戦争 – アメリカ合衆国議会がメキシコに対する宣戦布告を決議。
1848年5月13日 フィンランドの国歌「我等の地」が初めて演奏される。
1861年5月13日 イギリスが、アメリカの南北戦争に対する中立を宣言。
1879年5月13日 日本初の地質調査報告書「山梨県地質取調報告」が内務省地理局地質課の和田維四郎により作成される。
1888年5月13日 ブラジルで奴隷を解放する「黄金法」が議会を通過。
1912年5月13日 イギリス陸軍航空隊(イギリス空軍の前身の一つ)設立。
1917年5月13日 ポルトガル・ファティマで3人の子供の前にファティマの聖母が現れる。
1936年5月13日 三重県四日市市で開かれていた国産振興四日市大博覧会が閉幕。
1939年5月13日 NHK放送技術研究所が国産テレビの試験電波発信を開始。
1940年5月13日 ロンドンでオランダ王国亡命政府が樹立。
1940年5月13日 ペルー・リマで日系移民経営の商店などに対して大規模な破壊掠奪(リマ排日暴動事件)が発生した。
1946年5月13日 長崎警察署襲撃事件発生。
1950年5月13日 初のラージヤ・サバー(インドの上院)が開会。
1950年5月13日 イギリスのシルバーストン・サーキットにて、F1世界選手権第1戦が開催。現在まで続くF1グランプリの初レースとなる。
1958年5月13日 アルジェリア戦争: フランス領アルジェリアでフランスによるアルジェリアの支配確保を主張するフランス現地軍と入植者の暴動がクーデターに発展。
1960年5月13日 世界第7位の高峰ダウラギリにスイス登山隊が初登頂。
1969年5月13日 マレーシア・5月13日事件。三島由紀夫と全共闘が東大駒場キャンパス900番教室(講堂)で公開討論。
1970年5月13日 12日に発生した瀬戸内シージャック事件で警察が旅客船乗っ取り犯を射殺して解決。
1972年5月13日 大阪・千日デパート火災。死者118名・負傷者81名を出す。
1972年5月13日 国鉄川俣線がこの日限りで廃止。
1976年5月13日 ポル・ポトがカンボジアの首相に就任。
1978年5月13日 イタリアでバザリア法が公布される。
1981年5月13日 ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世がバチカン市内で狙撃され重傷。
1983年5月13日 貸金業の規制等に関する法律(現・貸金業法)公布。
1987年5月13日 JR東日本が国電に代わる呼称を「E電」とすることを発表。
1993年5月13日 アメリカが戦略防衛構想 (SDI) の中止を決定。
1994年5月13日 セ・リーグ緊急理事会で、打者の頭部への危険球を投げた投手は即退場とすることを決定。
1997年5月13日 鹿児島県北西部地震
2000年5月13日 オランダ・オーファーアイセル州エンスヘデで花火保管倉庫爆発事故が発生。死者20名・負傷者900名・家屋を失った者1,000名を出す。
2005年5月13日 アンディジャン事件。ウズベキスタンのアンディジャンで武力衝突が発生。発砲により数百名の市民が死亡。
2007年5月13日 日本初のPFI方式による刑務所・美祢社会復帰促進センターが開所。
2014年5月13日 トルコ・ソマ炭鉱爆発事故

【関連・参考サイト】
5月13日(Wikipedia)