HOME > 今日は何の日 > 1月14日は何の日

1月14日は何の日

1月14日の記念日は「愛と希望と勇気の日」「尖閣諸島開拓の日」「褒め言葉カードの日」などです。

月日 何の日
1月13日 「たばこの日(ピース記念日)」「咸臨丸出航記念日」
1月14日 「愛と希望と勇気の日」「尖閣諸島開拓の日」「褒め言葉カードの日」
1月15日 「いちごの日」「小正月」「警視庁創設の日」
月日 出来事
1月13日 三河地震が発生(1945年)
1月14日 南極大陸でタロとジロの生存確認(1959年)
1月15日 常磐ハワイアンセンターがオープン(1966年)
誕生日 偉人
1月13日 エルヴィン・フォン・ベルツ(東大医学部の教師)
1月14日 三島由紀夫(小説家)
1月15日 モリエール(劇作家)
誕生日 誕生花 花言葉
1月13日 カトレア 「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
1月14日 シクラメン 「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」
1月15日 オンシジューム 「可憐」「一緒に踊って」
366日 偉人の名言
夢中で生きることを、「生きる目的」にする。

- 斎藤茂太 -

(日本の精神科医、随筆家 / 1916~2006)

以下では1月14日の記念日の由来出来事の詳細、1月14日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

1月14日の記念日・行事

1月14日の記念日・行事は「愛と希望と勇気の日」「尖閣諸島開拓の日」「褒め言葉カードの日」などです。

愛と希望と勇気の日

1959年(昭和34年)1月14日に南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認されたことから。タロとジロの生還は日本中に衝撃と感動をもたらしました。

【関連・参考サイト】
タロとジロ(Wikipedia)

尖閣諸島開拓の日

1895年(明治28年)1月14日、日本政府が尖閣諸島を日本領に編入する閣議決定を行ったことから。沖縄県石垣市が制定。

【関連・参考サイト】
尖閣諸島開拓の日(Wikipedia)

褒め言葉カードの日

家族や職場の仲間を褒めて感謝を伝える日。日付は褒め言葉の「い(1)い(1)よ(4)」の語呂合わせから。日本褒め言葉カード協会が制定。

1月14日の記念日一覧

1月14日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
1月14日 愛と希望と勇気の日
1月14日 尖閣諸島開拓の日 沖縄県石垣市
1月14日 褒め言葉カードの日 (一社)日本褒め言葉カード協会
毎月14日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月14日 ひよ子の日 ひよ子本舗吉野堂

【関連・参考サイト】
1月14日(Wikipedia)
日本記念日協会

1月の二十四節気

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
1月は寒さが厳しくなる「小寒」、一年で寒さが最も厳しくなる「大寒」へと季節が移り変わります。

1月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
小寒(しょうかん) 2022年は1月5日、2023年は1月6日
大寒(だいかん) 2022年は1月20日、2023年は1月20日

1月14日の誕生花

1月14日の誕生花は「シクラメン」「シンビジウム」です。

シクラメンの花言葉は「遠慮」「気後れ」などです。これらの花言葉は、雨から花粉を守るために下向きに咲くシクラメンの花が、恥らっているように見えることにちなみます。

1月14日の誕生花 「シクラメン」「シンビジウム」
シクラメンの花言葉 「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」
シンビジウムの花言葉 「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

シクラメン(開花時期は10月~4月)

シクラメン
photo: M’s photography

シンビジウム(開花時期は12月~5月)

シンビジウム
photo: jam343

1月に咲く花

1月に咲く花は「ウメ」「クリスマスローズ」「ロウバイ」「カランコエ」「スイセン」「ポインセチア」「シクラメン」「プリムラ」「パンジー」「シンビジウム」などです。

【関連・参考サイト】
1月14日の誕生花
1月の花

1月14日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。1月14日生まれの誕生石(1月の誕生石)は「ガーネット」です。

ガーネットの石言葉は「真実」「友愛」「忠実」です。

ガーネット
photo: Amila Tennakoon

深紅の宝石として有名なガーネット(Garnet)。名前は「種」を意味するラテン語の「granatum(グラナタス)」を語源とし、赤いザクロの種に似ていることにちなむといわれます。日本でも柘榴石(ざくろいし)と呼ばれています。赤色以外にも橙色、黄色、緑色など種類が豊富です。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
ガーネット(Wikipedia)

1月14日の星座

1月14日生まれの星座は「やぎ座」です。
やぎ座の期間は12月22日~1月19日です。

誕生日 星座 英語
1月14日 やぎ座 Capricorn (カプリコーン)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

1月14日生まれの有名人

1月14日生まれの有名人は「三島由紀夫(小説家)」「玉木宏(俳優)」「古市憲寿(社会学者)」などです。

三島由紀夫(小説家)

1925年(大正14年)1月14日、東京市四谷区永住町(現在の東京都新宿区四谷四丁目)に生まれる。
16歳のときに短編小説『花ざかりの森』が全国同人誌に掲載される。代表作は『仮面の告白』『潮騒』『金閣寺』など。

三島由紀夫の名言

傷つきやすい人間ほど、複雑な鎧帷子(よろいかたびら)を身につけるものだ。
そして往々この鎧帷子が、自分の肌を傷つけてしまう。

【関連・参考サイト】
三島由紀夫(Wikipedia)
三島由紀夫の名言

1月14日生まれの有名人一覧

1月14日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1272年1月14日 北条貞時 鎌倉幕府第9代執権 39歳没
1702年1月14日 中御門天皇 第114代天皇 35歳没
1905年1月14日 福田赳夫 第67代内閣総理大臣 90歳没
1925年1月14日 三島由紀夫 小説家 45歳没
1938年1月14日 細川護熙 第79代内閣総理大臣 84歳
1944年1月14日 田中眞紀子 政治家 78歳
1954年1月14日 石田純一 俳優、タレント 68歳
1954年1月14日 ルー大柴 俳優、タレント 68歳
1959年1月14日 柴田理恵 女優、タレント 63歳
1968年1月14日 松居直美 女優、タレント 54歳
1976年1月14日 山崎弘也 お笑いタレント(アンタッチャブル) 46歳
1977年1月14日 北川悠仁 ミュージシャン(ゆず) 45歳
1980年1月14日 玉木宏 俳優 42歳
1981年1月14日 新山千春 女優、タレント 41歳
1981年1月14日 村上純 お笑いタレント(しずる) 41歳
1983年1月14日 上原多香子 歌手、女優 39歳
1985年1月14日 古市憲寿 社会学者 37歳

1月14日の出来事

1月14日の出来事は「釈迦の住んでいた霊鷲山を発見(1903年)」や「南極大陸でタロとジロの生存確認(1959年)」などです。

釈迦の住んでいた霊鷲山を発見(1903年)

1903年(明治36年)1月14日朝、大谷光瑞が率いる第1次大谷探検隊が朝日に照らされたこの山を仏典上の霊鷲山と同一であると確定。
霊鷲山はインドのビハール州のほぼ中央に位置し、釈迦が『観無量寿経』や『法華経』を説いた山として知られます。

【関連・参考サイト】
霊鷲山(Wikipedia)

南極大陸でタロとジロの生存確認(1959年)

1959年(昭和34年)1月14日、南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認される。
ジロは第4次越冬中の1960年7月に昭和基地で病死(5歳)。東京上野の国立科学博物館でジロの剥製が展示されています。タロは1961年5月に日本に帰国。1970年8月に老衰のため14歳7か月で没。タロの剥製は札幌の北海道大学植物園で展示されています。

【関連・参考サイト】
タロとジロ(Wikipedia)

1月14日の出来事一覧

1月14日の出来事
年月日 出来事
1526年1月14日 イタリア戦争: 神聖ローマ皇帝カール5世と捕虜となったフランス王フランソワ1世がマドリード条約を締結。
1724年1月14日 スペイン王フェリペ5世が譲位。後継のルイス1世の病死で同年中に復位。
1814年1月14日 スウェーデンとデンマークの間でキール条約が締結される。
1858年1月14日 フェリーチェ・オルシーニを主犯としたナポレオン3世の暗殺未遂事件が発生。
1874年1月14日 岩倉具視が東京、赤坂で不平士族に襲撃される(喰違の変)。
1881年1月14日 東京で内務省警視局を改組して警視庁を再設置
1900年1月14日 ジャコモ・プッチーニのオペラ『トスカ』がローマで初演。
1903年1月14日 大谷光瑞率いる大谷探検隊がインドビハール州ラージギル郊外で釈迦の住んでいた霊鷲山を発見。
1914年1月14日 沢柳事件: 京都帝国大学で、沢柳政太郎総長の人事に反発して法科大学の教授全員が辞表を提出。
1919年1月14日 パリ講和会議の国際連盟委員会において、大日本帝国の日本全権団は、人種差別撤廃提案成立のため、各国と交渉を開始した。
1939年1月14日 ノルウェーが南極大陸のドロンニング・モード・ランドの領有を宣言。
1940年1月14日 阿部信行内閣が総辞職。
1943年1月14日 カサブランカ会談が開催。フランクリン・ルーズベルトとウィンストン・チャーチルが欧州戦線での協力、および枢軸国に対する無条件降伏の要求を確認。
1950年1月14日 MiG-17が初飛行する。
1954年1月14日 ナッシュとハドソンの合併によってアメリカン・モーターズが創業。
1959年1月14日 南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認される。
1963年1月14日 名門劇団・文学座の分裂が表面化。中堅劇団員がクーデター的に集団で脱退し、劇団雲を結成。
1967年1月14日 サンフランシスコでヒューマン・ビーインがはじまる。
1969年1月14日 アメリカ海軍の航空母艦「エンタープライズ」の艦載機に搭載されていたズーニー・ロケット弾が爆発、27名の死者を出す。
1970年1月14日 第3次佐藤栄作内閣が成立。
1972年1月14日 マルグレーテ2世がデンマーク女王に即位。
1978年1月14日 マグニチュード7.0の伊豆大島近海の地震発生。死者25人。
1978年1月14日 ロックバンドセックス・ピストルズのメンバー、ジョニー・ロットンがバンドを脱退。実質上の解散となる。
1980年1月14日 インディラ・ガンディーが第8代インド首相に就任。
2004年1月14日 グルジア王国の旗が500年ぶりにグルジアの国旗として復活する。
2005年1月14日 欧州宇宙機関の土星探査機「カッシーニ」から分離された小型探査機「ホイヘンス・プローブ」が土星の衛星タイタンに突入し、その表面に着陸。
2009年1月14日 中央大学教授刺殺事件。
2009年1月14日 国家元首初の北極点到達者モナコ大公アルベール2世が、国家元首として初めて南極点に到達し、地球の両極点を制覇。
2011年1月14日 ジャスミン革命: チュニジアのザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー大統領がサウジアラビアに脱出。
2020年1月14日 Windows7のサポートが全エディションで終了(有料のサポートは2023年まで継続される)

【関連・参考サイト】
1月14日(Wikipedia)


前日  1月14日  翌日