HOME > 誕生花 > 4月8日の誕生花

4月8日の誕生花

4月8日の誕生花は「シバザクラ」「レンゲソウ」「リンゴ」「ハナカイドウ」です。

4月8日の誕生花
誕生花 花言葉
シバザクラ 「合意」「一致」「臆病な心」
レンゲソウ 「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」「心がやわらぐ」
リンゴ 「優先」「好み」「選択」
ハナカイドウ 「温和」「美人の眠り」「艶麗」

以下では花言葉の由来西洋の花言葉、この日に生まれた偉人・有名人などをご紹介します。
誕生花(366日カレンダー)

4月8日の誕生花「シバザクラ」

シバザクラ
photo: TANAKA Juuyoh (田中十洋)
シバザクラの花言葉
花言葉 「合意」「一致」「臆病な心」
花言葉の由来

シバザクラの花言葉は「合意」「一致」「臆病な心」です。

「合意」「一致」は、シバザクラが密集して咲くことにちなみます。

「臆病な心」は、小さな花が群れて咲いている様子に由来するといわれます。

シバザクラについて
科・属 ハナシノブ科フロックス属
学名 Phlox subulata
和名 芝桜(シバザクラ)
別名 花爪草、花詰草(ともにハナツメクサ)、モスフロックス
英名 Moss phlox, Creeping phlox, Moss pink
原産地 北アメリカ
開花時期 4月~5月
花色 ピンク、紫、赤、白、青など
誕生花 4月8日、4月20日

4月8日の誕生花「レンゲソウ」

レンゲソウ
photo: merec0
レンゲソウの花言葉
花言葉 「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」「心がやわらぐ」
西洋
(英語)
「your presence softens my pains(あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ)」
花言葉の由来

レンゲソウの花言葉は「あなたと一緒なら苦痛がやわらぐ」「心がやわらぐ」です。

これらの花言葉は、この植物に薬効があることに由来します。

レンゲソウについて
科・属 マメ科ゲンゲ属
学名 Astragalus sinicus
和名 紫雲英(ゲンゲ)、翹揺(ゲンゲ)
別名 蓮華草(レンゲソウ)、翹揺草(ゲンゲソウ)、蓮華(レンゲ)
英名 Chinese milk vetch
原産地 中国
開花時期 4月~5月
出回り時期 4月~6月(最盛期は5月)
花持ち日数 4~5日程度
花色 赤、白、紅紫、紫など
誕生花 3月3日、3月22日、4月8日、8月31日

4月8日の誕生花「リンゴ」

リンゴ
photo: Pasquale Paolo Cardo
リンゴの花言葉
花言葉 全般:「優先」「好み」「選択」
実:「誘惑」「後悔」
西洋
(英語)
花:「preference(優先、好み)」
実:「temptation(誘惑)」
花言葉の由来

リンゴ全般の花言葉は「優先」「好み」「選択」です。果実の花言葉は「誘惑」「後悔」です。

「選択」は、ギリシア神話のトロイア戦争の原因となった「パリスの審判」に由来します。

「誘惑」「後悔」は、ヘビにそそのかされたアダムとイヴが禁断の果実(西欧では主にリンゴの実とされます)を食べ、エデンの園を追放されたという旧約聖書の『創世記』にちなみます。

パリスの審判(ギリシア神話)

ある結婚式にすべての神が招待されましたが、争いと不和の女神エリスだけは招かれませんでした。

怒ったエリスは宴席に「最も美しい女神にあたえる」と書かれた黄金のリンゴを投げ入れました。

するとこのリンゴをめぐって自分が最も美しいと信じていたヘラ(神々の王ゼウスの妻)、アテナ(戦いと知恵の女神)、アプロディーテー(愛と美の女神)の三女神が争いました。

困ったゼウスは、羊飼いの美少年パリス(イリオス王の息子)に判定させることにしました。

女神たちはパリスを買収しようとし、ヘラは「力と富」を与えるといい、アテナは「戦いにおける勝利」を約束し、アプロディーテーは「世界一の美女」を与えるといいました。

パリスは「世界一の美女」を選び、アプロディーテーに黄金のリンゴを与えました。

しかし「世界一の美女」はスパルタ王メネラーオスの妻ヘレネーのことで、これがイリオス攻め(トロイア戦争)の原因となりました。

【関連・参考サイト】
パリスの審判(Wikipedia)
トロイア戦争(Wikipedia)

リンゴについて
科・属 バラ科リンゴ属
学名 Malus domestica
和名 林檎(リンゴ)
英名 Apple, Apple blossom(リンゴの花)
原産地 カザフスタン南部、キルギスタン、タジキスタン
開花時期 4月~5月
出回り時期 4月~5月
花持ち日数 3~5日程度
花色 白、ピンク
誕生花 4月8日、5月11日、9月29日

4月8日の誕生花「ハナカイドウ」

ハナカイドウ
photo: lwtt93
ハナカイドウの花言葉
花言葉 「温和」「美人の眠り」「艶麗」
花言葉の由来

ハナカイドウの花言葉は「温和」「美人の眠り」「艶麗」です。

「美人の眠り」「艶麗」は、唐の玄宗皇帝が眠りが足らず酔いのさめきらない楊貴妃の美しさを「海棠の睡り未だ足らず」と評した言葉に由来します。

ハナカイドウについて
科・属 バラ科リンゴ属
学名 Malus halliana
和名 花海棠(ハナカイドウ)
別名 海棠(カイドウ)、垂絲海棠(スイシカイドウ)
英名 Hall’s crabapple
原産地 中国
開花時期 4月~5月
花色 ピンク
誕生花 3月16日、3月25日、4月5日、4月8日

4月8日生まれの偉人・有名人

4月8日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1934年4月8日 黒川紀章 建築家 73歳没
1938年4月8日 コフィー・アナン ガーナ出身の第7代国連事務総長 80歳没
1947年4月8日 千昌夫 演歌歌手 76歳
1951年4月8日 桃井かおり 女優 72歳
1966年4月8日 松本明子 タレント、女優 57歳
1967年4月8日 ピエール瀧 ミュージシャン、俳優 56歳
1970年4月8日 博多華丸 お笑いタレント(博多華丸・大吉) 53歳
1978年4月8日 DAIGO シンガーソングライター、タレント 45歳
1986年4月8日 沢尻エリカ 女優 37歳
1991年4月8日 高橋みなみ 歌手、タレント 32歳
1998年4月8日 王林 タレント 25歳

4月8日の主な記念日と出来事

4月8日の記念日・出来事
記念日 「忠犬ハチ公の日」「ヴィーナスの日」
出来事 英仏協商が成立 – 数百年の対立関係が終わる(1904年)
記念日の詳細ページはこちら

4月の誕生花一覧

4月の誕生花一覧
月日 誕生花
4月1日 「サクラ」「マーガレット」
4月2日 「四つ葉のクローバー」
4月3日 「ゼラニウム」「アジアンタム」「エゾギク(アスター)」
4月4日 「カスミソウ」「スモモ」
4月5日 「フジ」「ワスレナグサ」「ハナカイドウ」
4月6日 「ナスタチウム」「アネモネ」「フクジュソウ」
4月7日 「ディモルフォセカ」「クロッカス」「アジアンタム」
4月8日 「シバザクラ」「レンゲソウ」「リンゴ」「ハナカイドウ」
4月9日 「ミモザ(アカシア)」「サクラ」「オキナグサ」
4月10日 「パンジー」「リナリア」「エゾギク(アスター)」「ツルニチニチソウ」
4月11日 「ヒヤシンス」
4月12日 「アンズ」「モモ」
4月13日 「イチゴ」「ハルシャギク」
4月14日 「ドウダンツツジ」「エニシダ」「ハルジオン」「ブルースター」「ウツギ」
4月15日 「キンギョソウ」「ゴデチア」
4月16日 「スノーフレーク」「ムシトリナデシコ」「レンゲツツジ」
4月17日 「アヤメ(アイリス)」「ポトス」「ラークスパー」
4月18日 「アルストロメリア」
4月19日 「アザミ」「デルフィニウム」「イチハツ」
4月20日 「シバザクラ」「ナシ」「ディモルフォセカ」「イキシア」
4月21日 「ニゲラ」「サクラ」
4月22日 「エゾギク(アスター)」「ムシトリナデシコ」
4月23日 「カンパニュラ」
4月24日 「ゼラニウム」「コデマリ」
4月25日 「ブルーベル」「バイモ」
4月26日 「スカビオサ」「アジュガ」「エビネ」
4月27日 「シャガ」
4月28日 「サクラソウ」「バイカウツギ」
4月29日 「フジ」
4月30日 「カルミア」「ナシ」「イチハツ」

【関連・参考サイト】
4月8日の誕生花(花言葉-由来)


前日  4月8日  翌日

テキストのコピーはできません。