HOME > 今日は何の日 > 1月11日は何の日

1月11日は何の日

1月11日の記念日は「鏡開き」「蔵開き」「塩の日」などです。

月日 何の日
1月10日 「明太子の日」「110番の日」「かんぴょうの日」
1月11日 「鏡開き」「蔵開き」「塩の日」
1月12日 「スキーの日」「桜島の日」「いいねの日(エールを送る日)」
月日 出来事
1月10日 カエサルがルビコン川を渡る(紀元前49年)
1月11日 東パキスタンがバングラデシュに改称(1972年)
1月12日 彗星探査機ディープ・インパクトの打ち上げ(2005年)
誕生日 偉人
1月10日 福澤諭吉(教育者)
1月11日 ちばてつや(漫画家)
1月12日 村上春樹(小説家)
誕生日 誕生花 花言葉
1月10日 フリージア 「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」
1月11日 ミスミソウ 「自信」「はにかみ屋」
1月12日 スイートアリッサム 「優美」「美しさに優る価値」
366日 偉人の名言
人生最高の幸福は富でも名誉でもありません。
自分のしたいことを見つけ、取り組むことです。
人はそれを「生きがい」と呼んでいます。

- ジョセフ・マーフィー -

(米国で活動したアイルランド出身の宗教者、著述家 / 1898~1981)

以下では1月11日の記念日の由来出来事の詳細、1月11日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

1月11日の記念日・行事

1月11日の記念日・行事は「鏡開き」「蔵開き」「塩の日」などです。

鏡開き

正月に年神様に供えた鏡餅を小さく割り、お雑煮やお汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事です。関東を中心にした地域では1月11日に行われます。関西など松の内が1月15日までの地方では、通常1月20日に行われます(京都では1月4日)。

【関連・参考サイト】
鏡開き(Wikipedia)

蔵開き

商家などで、1月11日に新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る行事。江戸時代、大名が行った米蔵を開く儀式がその起源とされます。

塩の日

「敵に塩を送る」という言葉の語源となった戦国時代の武将、上杉謙信と武田信玄の故事にちなみます。武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、1569年1月11日(旧暦)、上杉謙信が越後の塩を送ったとされています。
「敵に塩を送る」は、敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救うことのたとえとして用いられています。

1月11日の記念日一覧

1月11日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
1月11日 鏡開き
1月11日 蔵開き
1月11日 塩の日
1月11日 イラストレーションの日 (協組)日本イラストレーション協会
1月11日 アスパラガスビスケットの日 (株)ギンビス
1月11日 UNO(ウノ)の日 マテル・インターナショナル(株)
1月11日 マカロニサラダの日 デリア食品(株)
1月11日 樽酒の日 長龍酒造(株)
毎月11日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月11日 めんの日 全国製麺協同組合連合会
毎月11日 ロールちゃんの日 山崎製パン(株)

【関連・参考サイト】
1月11日(Wikipedia)
日本記念日協会

1月の二十四節気

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
1月は寒さが厳しくなる「小寒」、一年で寒さが最も厳しくなる「大寒」へと季節が移り変わります。

1月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
小寒(しょうかん) 2022年は1月5日、2023年は1月6日
大寒(だいかん) 2022年は1月20日、2023年は1月20日

1月11日の誕生花

1月11日の誕生花は「ミスミソウ」「セリ」です。

ミスミソウの花言葉は「自信」「はにかみ屋」です。「自信」は寒さに負けず、厳しい冬を乗り切って咲くことに、「はにかみ屋」は雪の下から恥ずかしげに顔をのぞかせることに由来するといわれます。

1月11日の誕生花 「ミスミソウ」「セリ」
ミスミソウの花言葉 「自信」「はにかみ屋」
セリの花言葉 「清廉で高潔」「貧しくても高潔」

ミスミソウ(開花時期は2月~5月)

ミスミソウ
photo: Tero Karppinen

セリ(開花時期は7月~8月)

セリ
photo: LiCheng Shih

1月に咲く花

1月に咲く花は「ウメ」「クリスマスローズ」「ロウバイ」「カランコエ」「スイセン」「ポインセチア」「シクラメン」「プリムラ」「パンジー」「シンビジウム」などです。

【関連・参考サイト】
1月11日の誕生花
1月の花

1月11日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。1月11日生まれの誕生石(1月の誕生石)は「ガーネット」です。

ガーネットの石言葉は「真実」「友愛」「忠実」です。

ガーネット
photo: Amila Tennakoon

深紅の宝石として有名なガーネット(Garnet)。名前は「種」を意味するラテン語の「granatum(グラナタス)」を語源とし、赤いザクロの種に似ていることにちなむといわれます。日本でも柘榴石(ざくろいし)と呼ばれています。赤色以外にも橙色、黄色、緑色など種類が豊富です。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
ガーネット(Wikipedia)

1月11日の星座

1月11日生まれの星座は「やぎ座」です。
やぎ座の期間は12月22日~1月19日です。

誕生日 星座 英語
1月11日 やぎ座 Capricorn (カプリコーン)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

1月11日生まれの有名人

1月11日生まれの有名人は「ちばてつや(漫画家)」「輪島大士(第54代横綱)」「松岡昌宏(俳優、ミュージシャン)」などです。

ちばてつや(漫画家)

1939年(昭和14年)1月11日、東京府東京市京橋区(現在の東京都中央区)明石町の聖路加国際病院で生まれる。
1958年に漫画家デビュー。代表作は『あしたのジョー』『おれは鉄兵』『あした天気になあれ』など。

【関連・参考サイト】
ちばてつや(Wikipedia)

1月11日生まれの有名人一覧

1月11日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1322年1月11日 光明天皇 北朝第2代天皇 58歳没
1911年1月11日 鈴木善幸 第70代内閣総理大臣 93歳没
1939年1月11日 ちばてつや 漫画家(あしたのジョー) 83歳
1941年1月11日 アブドーラ・ザ・ブッチャー プロレスラー 81歳
1948年1月11日 輪島大士 第54代横綱 70歳没
1973年1月11日 深津絵里 女優 49歳
1977年1月11日 松岡昌宏 俳優、ミュージシャン 45歳
1978年1月11日 浜口京子 女子レスリング選手 44歳
1985年1月11日 中嶋一貴 レーシングドライバー 37歳

1月11日の出来事

1月11日の出来事は「東パキスタンがバングラデシュに改称(1972年)」などです。

東パキスタンがバングラデシュに改称(1972年)

バングラデシュは、イギリス領インド帝国の一部からパキスタンの飛地領土(東パキスタン)を経て1971年12月に独立。
1972年1月11日、「東パキスタン」から「バングラデシュ(ベンガル語で「ベンガル人の国」という意味)」に改称される。
バングラデシュは南アジアにあるイスラム教徒主体の国。首都はダッカ。イギリス連邦加盟国です。

【関連・参考サイト】
バングラデシュ(Wikipedia)

1月11日の出来事一覧

1月11日の出来事
年月日 出来事
604年1月11日 聖徳太子(厩戸皇子)が冠位十二階の制度を制定。
1055年1月11日 テオドラが東ローマ帝国女帝に即位。
1172年1月11日 平徳子(建礼門院徳子)が後白河法皇の養女として入内する。
1547年1月11日 足利義輝が近江坂本の地で将軍に就任する。
1696年1月11日 大坂・千日前で、赤根屋半七と女舞三勝が心中。浄瑠璃『艶容女舞衣』の題材に。
1787年1月11日 ウィリアム・ハーシェルが天王星の2つの衛星、チタニアおよびオベロンを発見。
1851年1月11日 太平天国の乱。清国で洪秀全が率いる集団が武装蜂起。
1861年1月11日 南北戦争: アラバマ州がアメリカ合衆国を脱退。
1877年1月11日 官営鉄道(旧国鉄の前身)の建設・運営母体が工部省鉄道寮から工部省鉄道局へと改組。
1878年1月11日 太政官布告により伊豆諸島が静岡県から東京府に移管。
1879年1月11日 ズールー戦争勃発。
1908年1月11日 グランド・キャニオン国定公園を設置。
1913年1月11日 チベットとモンゴルが「チベット・モンゴル相互承認条約」を締結。
1919年1月11日 トランシルバニアがルーマニアに併合。
1922年1月11日 糖尿病患者に世界初のインスリン投与。
1923年1月11日 フランス・ベルギー軍が、ドイツの第一次世界大戦賠償支払の遅延を理由にルール鉱工業地帯を占領。
1930年1月11日 濱口雄幸内閣が金輸出を解禁し金本位制に復帰する。(金解禁)
1930年1月11日 聖徳太子の肖像の新百円札が発行。
1935年1月11日 アメリア・イアハートがハワイ・カリフォルニア間の単独飛行に成功。
1938年1月11日 厚生省設置。
1942年1月11日 第二次世界大戦: 日本陸軍の第五師団によってクアラルンプール占領。
1942年1月11日 第二次世界大戦: 蘭印作戦開始。日本軍がオランダ領東インドのタラカン島とメナドに侵攻する。
1943年1月11日 中華民国駐米大使魏道明がアメリカのハル国務長官とワシントンで中米平等新約を、外交部長宋子文がイギリスのシーモア(Seymour)駐華大使とインド帝国代表リチャードソンと重慶で中英平等新約を締結し、アメリカとイギリスが中国における権益を放棄する。
1946年1月11日 エンヴェル・ホッジャがアルバニア社会主義人民共和国樹立を宣言し、最高指導者に就任。
1958年1月11日 大韓民国の野党・進歩党の曺奉岩委員長・尹吉重幹事長ら党首脳部を国家保安法違反で一斉逮捕。(進歩党事件)
1962年1月11日 中国共産党の「七千人大会」が開会。毛沢東党主席が大躍進政策の失敗を認め自己批判する。
1964年1月11日 カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドのナイトクラブ「ウィスキー・ア・ゴーゴー」が開館。
1965年1月11日 東京都大島町元町で、町の70%が消滅する大火事災害(大島大火)が発生。
1969年1月11日 石田和外が第5代最高裁判所長官に就任。
1972年1月11日 東パキスタンがバングラデシュに改称。
1973年1月11日 中華人民共和国に日本大使館を設置。
1978年1月11日 ソユーズ計画: ソ連の宇宙船「ソユーズ26号」「ソユーズ27号」、軌道科学ステーション「サリュート6号」が、史上初の3つの宇宙船によるドッキング。
1991年1月11日 リトアニア独立革命: ソビエト連邦軍がリトアニアへの軍事介入を開始。
1995年1月11日 4 P.M.が歌う「上を向いて歩こう」が全米ヒットチャート10位に。
1996年1月11日 橋本龍太郎が第82代内閣総理大臣に就任し、第1次橋本内閣が発足。
1999年1月11日 井原鉄道井原線が開業。
2004年1月11日 初の2038年問題によりATMの誤作動が発生。
2005年1月11日 兵庫県南あわじ市、熊本県宇城市が市制施行。
2007年1月11日 2007年における食品偽装問題: 不二家が期限切れの原材料を使用して洋菓子を製造していたことが発覚。
2007年1月11日 中華人民共和国が衛星攻撃兵器の実験として気象衛星「風雲1号C」をミサイルで破壊。大量のスペースデブリが発生する。
2008年1月11日 参議院で否決された新テロ対策特措法案が、衆議院の再議決により可決。
2009年1月11日 インドネシアのカリマンタン島沖で地元フェリーが沈没。死者100名以上。
2012年1月11日 広島刑務所で収監中の中国人受刑者が脱獄(広島刑務所中国人受刑者脱獄事件)、2日後に身柄を確保。
2013年1月11日 最高裁判所において、第1類医薬品のインターネットによる販売を禁じた厚生労働省令を違法とする判決。
2013年1月11日 セルヴァル作戦(フランスによるマリ共和国への軍事介入)開始。

【関連・参考サイト】
1月11日(Wikipedia)


前日  1月11日  翌日