HOME > 今日は何の日 > 10月17日は何の日

10月17日は何の日

10月17日は「上水道の日」「沖縄そばの日」「貧困撲滅のための国際デー」です。

月日 何の日
10月16日 「世界食料デー」「辞書の日」
10月17日 「上水道の日」「沖縄そばの日」「貧困撲滅のための国際デー」
10月18日 「冷凍食品の日」「統計の日」「ドライバーの日」
誕生日 誕生花 花言葉
10月16日 シオン 「追憶」「君を忘れない」「遠方にある人を思う」
10月17日 ネリネ 「また会う日を楽しみに」「忍耐」「箱入り娘」
10月18日 ベゴニア 「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」
今日の名言

責任をとって仕事をする人間は、会社、工場、その他どんな社会においても、必ず頭角を現す。
責任ある仕事を歓迎しよう。
仕事の大小を問わず責任を果たせば、きっと成功する。

- デール・カーネギー -

(米国の実業家、作家、ビジネスセミナー講師 / 1888~1955)

以下では10月17日の記念日の由来、10月17日生まれの誕生花などをご紹介します。

10月17日の記念日・行事

10月17日の記念日・行事は「上水道の日」「沖縄そばの日」「貧困撲滅のための国際デー」などです。

上水道の日

1887年(明治20年)10月17日、横浜で日本初の近代的上水道による給水が開始されたことから。

1859年の開港後、100戸ほどの小さな村であった横浜の人口は日に日に増加し、市街は急激に発展しました。

住民は水を求めて井戸を掘りましたが、横浜は海を埋め立てて拡張してきたため良質な水に恵まれず、多くの井戸水は塩分を含み、飲み水には適しませんでした。

そこで神奈川県知事は、イギリス人技師のヘンリー・S・パーマー(1838~1893)を顧問に迎え、1885年(明治18年)に相模川支流の道志川を水源とする総延長48キロメートルの横浜水道の建設に着手しました。
2年におよぶ建設工事を終え、1887年(明治20年)10月に日本初の近代水道として給水を開始しました。

近代水道ができた当時は、各家庭まで水道をひいて使うということはほとんどなく、多くの家庭では道路の角に設置された共同の蛇口「獅子頭共用栓」から水を汲んでいました。

イギリスから取り寄せた「獅子頭共用栓」

獅子頭共用栓
photo: Aimaimyi

【関連・参考サイト】
上水道(Wikipedia)
ヘンリー・S・パーマー(Wikipedia)

沖縄そばの日

1978年(昭和53年)10月17日、公正取引委員会から「本場沖縄そば」の商標登録が正式に承認されたことから。
この日を記念して、沖縄生麺協同組合が1997年(平成9年)に制定。

沖縄の郷土料理「沖縄そば」は、蕎麦粉を使わず、小麦粉のみで作られています。
本土復帰(1972年5月)後の1976年(昭和51年)、公正取引委員会は、蕎麦粉を30パーセント以上混合していない沖縄そばを「そば」と表示することはできないと指摘。

沖縄生麺協同組合は、地域に長く親しまれている「そば」の呼称の存続を求めて運動を展開。
その結果、特殊名称として「本場沖縄そば」が正式に承認されました。

沖縄そば

【関連・参考サイト】
沖縄そば(Wikipedia)
沖縄生麺協同組合(Wikipedia)

貧困撲滅のための国際デー

1987年(昭和62年)10月17日、フランスの司祭ジョゼフ・ウレザンスキ(1917~1988)の呼びかけによって、世界人権宣言(1948年)が署名されたパリのシャイヨ宮に世界中から10万人が集まりました。

彼らは、飢餓、無知および暴力の犠牲者を追悼し、世界中で貧困撲滅のために闘う人々との
連帯を表明。貧困は人権侵害であるとしました。

この結果、多くの国が10月17日を「極貧と闘う日」に制定。
そして、1992年(平成11年)の国連総会において、10月17日を「貧困撲滅のための国際デー」に制定しました。

ベンチ

【関連・参考サイト】
貧困撲滅のための国際デー(Wikipedia)
ジョゼフ・ウレザンスキ(Wikipedia)

10月17日の記念日一覧

10月17日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
10月17日 上水道の日
10月17日 沖縄そばの日 沖縄生麺協同組合
10月17日 貧困撲滅のための国際デー 国際デー(国連総会)
10月17日 【宮中祭祀】神嘗祭
10月17日 カラオケ文化の日 (一社)全国カラオケ事業者協会
10月17日 貯蓄の日 日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)
10月17日 オンラインゲームの日 エレクトロニック・アーツ
10月17日 秦野名水の日 秦野名水ロータリークラブ
毎月17日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月17日 減塩の日 (特非)日本高血圧学会
毎月17日 国産なす消費拡大の日 冬春なす主産県協議会
毎月17日 いなりの日 (株)みすずコーポレーション

【関連・参考サイト】
10月17日(Wikipedia)
日本記念日協会

10月17日の誕生花

10月17日の誕生花は「ネリネ」「ムラサキシキブ」「ブドウ」です。

ムラサキシキブの花言葉は「聡明」「愛され上手」などです。

「聡明」は、平安時代の長編小説『源氏物語』の作者・紫式部にちなみます。「愛され上手」は、美貌と才能に恵まれ多くの女性に愛された『源氏物語』の主人公・光源氏に由来します。

月日 誕生花 花言葉
10月17日 ネリネ 「また会う日を楽しみに」「忍耐」「箱入り娘」
10月17日 ムラサキシキブ 「聡明」「上品」「愛され上手」
10月17日 ブドウ 「陶酔」「忘却」「思いやり」「慈善」

ネリネ(開花時期は10月~12月)

ネリネ
photo: Mark

ムラサキシキブ(実は9月~10月)

ムラサキシキブ
photo: nombiri22

ブドウ(開花時期は5月~6月 – 収穫期は8~10月)

ブドウ
photo: Vineet K

【関連・参考サイト】
10月17日の誕生花