HOME > 今日は何の日 > 12月16日は何の日

12月16日は何の日

12月16日は「電話創業の日」「紙の記念日」です。

月日 記念日
12月15日 「観光バス記念日」
12月16日 「電話創業の日」「紙の記念日」
12月17日 「飛行機の日」
誕生日 誕生花 花言葉
12月15日 モンステラ 「うれしい便り」「壮大な計画」「深い関係」
12月16日 ストレリチア 「気取った恋」「恋する伊達者」
12月17日 フリージア 「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」
今日の名言

私たちのつとめは成功ではない。
失敗にも負けずさらに進むことである。

- スティーヴンソン -

(英国の小説家、詩人 / 1850~1894)

以下では12月16日の記念日の由来、12月16日生まれの誕生花などをご紹介します。

12月16日の記念日・行事

12月16日の記念日・行事は「電話創業の日」「紙の記念日」などです。

電話創業の日

1890年(明治23年)12月16日、東京市内と横浜市内の間で日本初の電話が開通し、東京・千代田区に設置された電話交換局が営業を始めたことから。
当初の加入者数は、東京で155世帯、横浜で42世帯のわずか197世帯でした。

当時の電話機にはダイヤルやボタンはついていませんでした。
電話をかけるには、まず電話機についているハンドルを回して交換手を呼び出します。
そして交換手に話したい相手の電話番号を伝えます。
交換手は手作業で電話回線をつなぎ変え、通話が成立するというものでした。

八重洲町電話交換局(1902年頃)
交換手

【関連・参考サイト】
電話の歴史(Wikipedia)

紙の記念日

1875年(明治8年)12月16日、東京・王子の抄紙会社の工場が営業運転を開始したことから。

1873年(明治6年)に設立された「抄紙会社」は、輸入に頼っていた洋紙の国産化を図るため、官僚から実業家に転身した渋沢栄一(1840~1931)が中心となって設立したもので、現在の王子製紙の前身の会社です。

渋沢栄一は、日本の近代化には、人々の知識を高める書籍や新聞などの印刷物の普及が必要であり、そのためには安価で大量印刷が可能な洋紙を製造すべきと考えていました。

本

【関連・参考サイト】
王子製紙 (初代)(Wikipedia)
渋沢栄一(Wikipedia)

12月16日の記念日一覧

12月16日の記念日・行事
月日 記念日 制定・提唱
12月16日 電話創業の日
12月16日 紙の記念日
12月16日 フリーランスの日 ランサーズ(株)
毎月16日の記念日・行事
月日 記念日 制定・提唱
毎月16日 トロの日 カッパ・クリエイト(株)
毎月16日 十六茶の日 アサヒ飲料(株)

【関連・参考サイト】
12月16日(Wikipedia)
日本記念日協会

12月16日の誕生花

12月16日の誕生花は「ストレリチア」です。

ストレリチアの花言葉は 「気取った恋」「恋する伊達者」です。南アフリカ原産のストレリチア。花言葉は、極彩色に彩られたエキゾチックな花姿を、恋に浮かれる人にたとえたものであるといわれます。

月日 誕生花 花言葉
12月16日 ストレリチア 「気取った恋」「恋する伊達者」

ストレリチア(開花時期は5月~10月)

ストレリチア
photo: Rod Bauer

【関連・参考サイト】
12月16日の誕生花