HOME > 今日は何の日 > 3月26日は何の日

3月26日は何の日

3月26日の記念日は「カチューシャの唄の日」「バングラデシュ独立記念日」「サク山チョコ次郎の日」などです。

月日 何の日
3月25日 「電気記念日」「ドラマチック・デー」「散歩にゴーの日」
3月26日 「カチューシャの唄の日」「バングラデシュ独立記念日」「サク山チョコ次郎の日」
3月27日 「世界演劇の日」「さくらの日」「祈りの日」
月日 出来事
3月25日 大塩平八郎の乱(1837年)
3月26日 ナンシー梅木が日本人初のアカデミー助演女優賞を受賞(1958年)
3月27日 アラスカ地震(1964年)
誕生日 偉人
3月25日 島崎藤村(詩人、小説家)
3月26日 ロバート・フロスト(詩人)
3月27日 遠藤周作(小説家)
誕生日 誕生花 花言葉
3月25日 アルストロメリア 「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」
3月26日 ハナニラ 「悲しい別れ」
3月27日 ジギタリス 「不誠実」「熱愛」
366日 偉人の名言
わたしは、決して失望などしない。
どんな失敗も、新たな一歩となるからだ。

- トーマス・エジソン -

(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

以下では3月26日の記念日の由来出来事の詳細、3月26日生まれの有名人や誕生花・誕生石などをご紹介します。

3月26日の記念日・行事

3月26日の記念日・行事は「カチューシャの唄の日」「バングラデシュ独立記念日」「サク山チョコ次郎の日」などです。

カチューシャの唄の日

1914年(大正3年)3月26日、演出家・劇作家の島村抱月と女優の松井須磨子を中心として結成された劇団「芸術座」が、トルストイの『復活』の初演を行い、この中で歌われた「カチューシャの唄」が大流行したことから。

【関連・参考サイト】
カチューシャの唄(Wikipedia)

バングラデシュ独立記念日

1971年(昭和46年)3月26日、東パキスタン(後にバングラデシュに改称)がパキスタンからの分離独立を宣言したことから。バングラデシュはイスラム教徒主体の国。首都はダッカ。イギリス連邦加盟国です。
バングラデシュは元々はイギリス領インド帝国の一部でしたが、1947年にインドがイギリスから独立するに当ってイスラム教徒とヒンドゥー教徒との対立が深まり、イスラム教徒地域を「パキスタン」として独立させる構想が浮上。そして東パキスタン(インドの北東)がパキスタン(インドの北西)の飛地領土として存在することになるも、パキスタン本土とは遠く離れた状態であったことや宗教のみで両地域を統一しておくこと自体が困難である点から分離独立が叫ばれ、1971年3月26日に東パキスタンがパキスタンからの独立を宣言。同日、パキスタンとの間でバングラデシュ独立戦争が勃発。その後、パキスタンと対立していたインド政府も介入し(第三次印パ戦争)、1971年12月16日にパキスタン軍の降伏により戦争が終結。バングラデシュが独立を果たしました。
1972年1月11日、国名を東パキスタンからバングラデシュ(ベンガル語で「ベンガル人の国」という意味)に改称しました。

【関連・参考サイト】
バングラデシュ(Wikipedia)

サク山チョコ次郎の日

日付は「サ(3)ク山チョコ次郎(26)」と読む語呂合わせから。コミュニケーションチョコビスケットの「サク山チョコ次郎」の美味しさ、魅力を楽しんでもらうことを目的に株式会社正栄デリシィが制定。

【関連・参考サイト】
サク山チョコ次郎(株式会社正栄デリシィ)

3月26日の記念日一覧

3月26日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
3月26日 カチューシャの唄の日
3月26日 バングラデシュ独立記念日
3月26日 サク山チョコ次郎の日 (株)正栄デリシィ
毎月26日の記念日・行事
月日 何の日 制定・提唱
毎月26日 風呂の日 東京ガス(株)
毎月26日 プルーンの日 サンスウィート・インターナショナル日本支社
毎月26日 ツローの日 かめや釣具(株)

【関連・参考サイト】
3月26日(Wikipedia)
日本記念日協会

3月の二十四節気・雑節

二十四節気(にじゅうしせっき)は、1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたものです。
3月は冬眠していた虫が穴から出てくる「啓蟄」、昼と夜の長さがほぼ同じになる「春分」へと季節が移り変わります。

雑節(ざっせつ)は、二十四節気以外の季節の移り変わりの目安となる日(期間)。
3月は春分を中心とした7日間が「春のお彼岸」です。

3月の二十四節気
季節 二十四節気 時期
啓蟄(けいちつ) 2022年は3月5日、2023年は3月6日
春分(しゅんぶん) 2022年は3月21日、2023年は3月21日
3月の雑節
雑節 説明 時期
春のお彼岸 春分を中日とし、前後3日を加えた7日間 2022年は3月18日~3月24日、2023年は3月18日~3月24日

3月26日の誕生花

3月26日の誕生花は「ハナニラ」「シュンラン」です。

ハナニラの花言葉は「悲しい別れ」です。この花言葉は、憂いを秘めたような青みを帯びた白い花色が、どこか物悲しい印象を与えることに由来するといわれます。

3月26日の誕生花 「ハナニラ」「シュンラン」
ハナニラの花言葉 「悲しい別れ」
シュンランの花言葉 「控えめな美」

ハナニラ(開花時期は3月~5月)

ハナニラ
photo: naitokz

シュンラン(開花時期は3月~4月)

シュンラン
photo: M’s photography

3月に咲く花

3月に咲く花は「サクラ」「アネモネ」「カーネーション」「フリージア」「ヒヤシンス」「スミレ」「ナノハナ」「デイジー」「スノードロップ」「シンビジウム」「ジンチョウゲ」などです。

【関連・参考サイト】
3月26日の誕生花
3月の花

3月26日の誕生石

「自分の生まれた月の宝石を身につけると幸せが訪れる」といわれます。3月26日生まれの誕生石(3月の誕生石)は「アクアマリン」「サンゴ」「ブラッドストーン」です。

アクアマリンの石言葉は「沈着」「勇敢」「聡明」、サンゴの石言葉は「長寿」「幸福」、ブラッドストーンの石言葉は「勇気」「献身」です。

アクアマリン

澄んだブルーが特徴のアクアマリン(Aquamarine)。名前はラテン語の「Aqua(水)」と「Marine(海の)」を語源とし、透き通った海のような色にちなみます。
この石が波を落ち着かせ、船乗りの安全に守るということで、ヨーロッパの船乗りたちは海の力の宿ったお守りとしてアクアマリンを大切に持っていたそうです。

各月の誕生石
誕生石 石言葉
1月 ガーネット 「真実」「友愛」「忠実」
2月 アメシスト 「誠実」「心の平和」
3月 アクアマリン、サンゴ、ブラッドストーン 「沈着」「勇敢」「聡明」 (アクアマリン)、「長寿」「幸福」 (サンゴ)、「勇気」「献身」 (ブラッドストーン)
4月 ダイヤモンド 「清浄無垢」
5月 エメラルド、ヒスイ 「幸運」「幸福」 (エメラルド)、「長寿」「健康」「安定」 (ヒスイ)
6月 パール、ムーンストーン 「健康」「長寿」「富」 (パール)、「恋の予感」「純粋な愛」 (ムーンストーン)
7月 ルビー 「情熱」「仁愛」「威厳」
8月 ぺリドット 「夫婦の幸福」「和合」
9月 サファイア 「慈愛」「誠実」「徳望」
10月 オパール、トルマリン 「希望」「幸運」 (オパール)、「寛大」「忍耐」「友情」 (トルマリン)
11月 トパーズ、シトリン 「友情」「希望」「潔白」 (トパーズ)、「友愛」「希望」 (シトリン)
12月 ターコイズ、タンザナイト、ラピスラズリ 「成功」 (ターコイズ)、「高貴」「冷静」 (タンザナイト)、「幸運」「健康」 (ラピスラズリ)

【関連・参考サイト】
誕生石(Wikipedia)
アクアマリン(Wikipedia)

3月26日の星座

3月26日生まれの星座は「おひつじ座」です。
おひつじ座の期間は3月21日~4月19日です。

誕生日 星座 英語
3月26日 おひつじ座 Aries (アリエス)
黄道十二星座
12星座 英語 誕生日
おひつじ座 Aries (アリエス) 3月21日~4月19日
おうし座 Taurus (タウルス) 4月20日~5月20日
ふたご座 Gemini (ジェミニ) 5月21日~6月21日
かに座 Cancer (キャンサー) 6月22日~7月22日
しし座 Leo (レオ) 7月23日~8月22日
おとめ座 Virgo (ヴァルゴ) 8月23日~9月22日
てんびん座 Libra (ライブラ) 9月23日~10月23日
さそり座 Scorpio (スコーピオ) 10月24日~11月22日
いて座 Sagittarius (サジタリアス) 11月23日~12月21日
やぎ座 Capricorn (カプリコーン) 12月22日~1月19日
みずがめ座 Aquarius (アクエリアス) 1月20日~2月18日
うお座 Pisces (ピスケス) 2月19日~3月20日

【関連・参考サイト】
黄道十二星座(Wikipedia)

3月26日生まれの有名人

3月26日生まれの有名人は「ロバート・フロスト(詩人)」「ラリー・ペイジ(Google創業者)」「柳楽優弥(俳優)」などです。

ロバート・フロスト(詩人)

1874年3月26日、アメリカ西部のカリフォルニア州サンフランシスコに生まれる。
ダートマス大学やハーバード大学に学ぶ。1912年に家族とイギリスに渡り、詩人のエドワード・トーマスらと親交を結び、処女詩集『少年の心』(1913)や『ボストンの北』(1914)を発表。1915年にアメリカへ帰国。都会を離れてニューハンプシャーの農場に住み、自然詩人として田園に生きる人々の生活を追究。人気も高く、ピューリッツァー賞を4度受賞しています。

ロバート・フロストの名言

人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ。

【関連・参考サイト】
ロバート・フロスト(Wikipedia)
ロバート・フロストの名言

3月26日生まれの有名人一覧

3月26日生まれの有名人
誕生日 有名人 職業 年齢
1874年3月26日 ロバート・フロスト アメリカの詩人 88歳没
1932年3月26日 野村沙知代 タレント 85歳没
1944年3月26日 ダイアナ・ロス アメリカの歌手、女優 78歳
1948年3月26日 いしだあゆみ 女優 74歳
1948年3月26日 スティーヴン・タイラー アメリカのミュージシャン(エアロスミス) 74歳
1973年3月26日 ラリー・ペイジ アメリカのGoogle創業者 49歳
1974年3月26日 後藤久美子 女優 48歳
1979年3月26日 上原ひろみ ジャズ・ピアニスト 43歳
1983年3月26日 丸山桂里奈 女子サッカー選手 39歳
1987年3月26日 YUI シンガーソングライター 35歳
1990年3月26日 柳楽優弥 俳優 32歳
1994年3月26日 渡辺麻友 アイドル、女優 28歳
1997年3月26日 三好康児 プロサッカー選手 25歳
1998年3月26日 宮原知子 フィギュアスケート選手 24歳

3月26日の出来事

3月26日の出来事は「ナンシー梅木が日本人初のアカデミー助演女優賞を受賞(1958年)」などです。

ナンシー梅木が日本人初のアカデミー助演女優賞を受賞(1958年)

1958年3月26日に開催されたアメリカの第30回アカデミー賞において、日本の女優、ナンシー梅木(ミヨシ・ウメキ)が映画『サヨナラ』の演技でアカデミー助演女優賞を受賞。
アジアの俳優としては初のアカデミー賞受賞となりました。

【関連・参考サイト】
ミヨシ・ウメキ(Wikipedia)

3月26日の出来事一覧

3月26日の出来事
年月日 出来事
1027年3月26日 神聖ローマ皇帝コンラート2世が即位。
1681年3月26日 徳川綱吉が護国寺を創建する。
1784年3月26日 福岡藩の藩校修猷館(東学問稽古所)開館。
1862年3月26日 南北戦争: グロリエタの戦いが始まる。
1871年3月26日 パリで革命政府パリ・コミューン誕生。
1925年3月26日 普通選挙法が成立。5月5日に公布。
1945年3月26日 第二次世界大戦: 硫黄島の戦い: 最後まで米軍に抗戦していた栗林忠道配下の部隊が全滅。
1945年3月26日 第二次世界大戦・沖縄戦: 米軍が座間味島に上陸。
1946年3月26日 ソ連軍が満州からの撤退を開始。
1948年3月26日 平野力三らが社会革新党を結成。
1950年3月26日 XA2D-1 スカイシャーク艦上攻撃機が初飛行を行う。
1958年3月26日 ナンシー梅木が日本人初のアカデミー助演女優賞を受賞。
1958年3月26日 エクスプローラー計画: アメリカで人工衛星「エクスプローラー3号」を打ち上げ。
1958年3月26日 パラメトロン計算機PC-1が完成。
1966年3月26日 富山県で日本初の「登山届出条例」が公布。
1969年3月26日 航空自衛隊の自動警戒管制組織(バッジ・システム)が始動。
1970年3月26日 大阪万博会場内の動く歩道が緊急停止したことにより将棋倒しが発生。小学生を含む42人が負傷。
1971年3月26日 東パキスタンがバングラデシュとして独立。
1971年3月26日 多摩ニュータウンで第一次入居開始。
1975年3月26日 生物兵器禁止条約が発効。
1976年3月26日 東大阪市のメッキ廃液処理場から大量の塩素ガスが発生。周辺住民約100人が入院。
1978年3月26日 成田空港管制塔占拠事件が発生。
1978年3月26日 社会民主連合成立。
1979年3月26日 キャンプ・デービッド合意に基づきエジプト・イスラエル平和条約が締結。
1980年3月26日 アリアンスペース設立
1981年3月26日 イギリスで労働党が分裂し社会民主党が発足。
1985年3月26日 南極にあすか観測拠点開設。
1989年3月26日 ソビエト連邦史上の初の自由選挙として、人民代議員大会の選挙を実施。
1992年3月26日 阿佐海岸鉄道・阿佐東線海部駅 – 甲浦駅間が開業。
1998年3月26日 西武池袋線・営団地下鉄(現:東京地下鉄)有楽町線飯能 – 新木場で相互乗り入れ開始。
2000年3月26日 2000年ロシア大統領選挙。ウラジーミル・プーチン大統領代行が当選。
2001年3月26日 静岡県小笠山総合運動公園スタジアム(エコパスタジアム)が完成及び開場
2004年3月26日 六本木ヒルズ森タワーの回転ドアで死亡事故が発生。
2005年3月26日 台湾で、中華人民共和国で成立した反分裂国家法に反対する120万人参加のデモが行われる。
2006年3月26日 2006年ウクライナ最高議会選挙が行われる。
2006年3月26日 ミャンマー政府が新首都の地名をネピドーとすることを発表。
2007年3月26日 リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件
2010年3月26日 天安沈没事件
2010年3月26日 足利事件の再審で、宇都宮地裁が無罪判決。後に宇都宮地検が上訴権を放棄し、無罪判決が確定。
2011年3月26日 ヴィクトワールピサが日本馬としては史上初となるドバイワールドカップを制覇。
2016年3月26日 北海道新幹線新青森駅 – 新函館北斗駅間が開業。
2016年3月26日 仙台市交通局が発行するicscaとJR東日本等が発行するSuicaとの相互利用を開始。

【関連・参考サイト】
3月26日(Wikipedia)


前日  3月26日  翌日